ウマ娘

【ウマ娘攻略】エルコンドルパサー[ククルカン・モンク]の育成について【おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード】

ウマ娘攻略

この記事ではエルコンドルパサー[ククルカン・モンクの性能、おすすめのトレーニング・スキル・サポートカードについて紹介します。

エルコンドルパサー[ククルカン・モンク]の性能

エルコンドルパサー[ククルカン・モンク]は通常バージョンと同じく、マイルと中距離に高い距離適性を持っています。

成長率は通常バージョンがスピードに+20%、賢さに+10%だったのに対し、こちらはスピードと根性に15%ずつ設定されており、やや中距離向きの成長率となっています。

初期ステータスは成長率と同様にスピードと根性が高く、スタミナが低く設定されています。

初期レアリティは☆2から☆3に変更されたため、入手難易度が上がった分スキルが強力なものになっています。

固有スキル

☆3〜5:コンドル猛撃破


効果:最終コーナーで中団から前を狙う時魂を燃え滾らせて加速力を上げる

[ククルカン・モンク]の初期レアリティは☆3なので、初めから強力な固有スキルを所持しています。

固有スキルの発動条件として、「最終コーナーで中団から前を狙う時」とありますがこれは「最終コーナーで自身の順位が4位〜全体の75%以内の際、前方ウマ娘に接近する」ことを指します。

そのため、エルコンドルパサーは先行と差しに脚質適性を持っていますが、固有スキルを発動させやすい差しで運用することをおすすめします。

発動タイミングが最終コーナーと比較的早く、発動条件も非常に緩いためかなり優秀な固有スキルだと言えます。

先行でも発動できないことはありませんが、エルコンドルパサーの初期スキル・覚醒スキルには差し専用のものも多いので、先行よりも差しで運用するメリットの方が大きいです。

初期スキル

末脚


効果:ラストスパートで速度がわずかに上がる

外差し準備


効果:最終コーナーで外から追い抜くと速度がわずかに上がる<作戦・差し>

上昇気流


効果:レース終盤に後ろの方だと追い抜く力がわずかに上がる<マイル>

覚醒スキル

覚醒Lv2:負けん気


効果:追い抜きがわずかに成功しやすくなる<マイル>

覚醒Lv3:豪脚


効果:レース終盤に後ろの方だと追い抜く力が上がる<マイル>

覚醒Lv4:十万バリキ


効果:上り坂で速度がわずかに上がる<作戦・差し>

覚醒Lv5:昇り龍


効果:最終コーナーで外から追い抜くと速度が上がる<作戦・差し>

チーム競技場での運用

エルコンドルパサー[ククルカン・モンク]をチーム競技場に出走させる際は、「マイル・差し」もしくは「ダート・差し」で運用することをおすすめします。

通常バージョンのエルコンドルパサーは「中距離・先行」向きのスキルを多く所持していたのに対し、[ククルカン・モンク]は「豪脚」や「昇り龍」といったレアスキルを所持しており、通常バージョンとは違う運用を求められます。

固有スキルの「コンドル猛撃破」も差しの方が圧倒的に発動確率が上がるため、わざわざ先行で運用するメリットがありません。

また、特にダートウマ娘は適正持ちが少ないこともあり貴重なので、通常のエルコンドルパサーよりはこちらの方がダートに適した性能を持っています。

スキルの変更に伴い、補助向きの性能からエースとしての運用が向いているウマ娘になったので、チームランク更新したい場合やまだ育成していない方はぜひ育成することをおすすめします。

おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード


おすすめのスキルや、序盤はどのトレーニングからおこなうべきかを、エルコンドルパサーの目標レースを踏まえながら紹介します。

トレーニングの優先度

エアグルーヴの目標レースはマイルと中距離のみです。

目標レースの中でもマイルレースは2つのみで、ジュニア級(1年目)12月前半と、クラシック級(2年目)4月前半のマイルレースが終わった後は、全ての目標レースが中距離になるので、そこまで焦ってスタミナを上げる必要はありません。

スピードとパワーはエアグルーヴの適正で欲しいステータスなので、序盤から優先的に上げていきましょう。

以上の点を踏まえて、それぞれのステータスの優先度は以下のようになります。

スピード・パワー > スタミナ > 賢さ > 根性

クラシック級(2年目)5月後半に、走行距離2400mの「オークス」に出走する必要があるので、それまでにスタミナはC程度を目指しましょう。

スピードとパワーはいくらあっても腐らないステータスなので、A以上を目標にしてトレーニングで上げていきます。

また、根性については一切上げなくてもいいと思いますが、賢さはB以上になるとスキルの発動率が安定するので、体力回復も兼ねて何度か賢さトレーニングはおこなっておきましょう。

獲得スキルの優先度

育成序盤のレースでは作戦・先行の方が勝率が高いので、出来るだけ先行で出走するようにしましょう。

ステータスや差し系のスキルが揃ってくるクラシック級後半以降に差しで運用し始めると勝率が上がりますが、切り替えのタイミングが難しいので慣れるまではシニア級を目安に切り替えましょう。

マイルレースまでなら回復スキルがなくてもスタミナは切れないので、クラシック級4月前半までは汎用性の高い加速スキルを中心に獲得するとレースに勝ちやすくなります。

速度・加速力上昇スキル > 回復スキル > デバフスキル > その他

上記の順番でスキルを獲得していきましょう。

おすすめの獲得スキル5選

昇り龍


効果:最終コーナーで外から追い抜くと速度が上がる<作戦・差し>

覚醒Lv5で解放されるエルコンドルパサーのレアスキルで、「外差し準備」の上位スキルとなります。

作戦が差しであればどの距離でも使えるので、マイル・ダート・中距離の全てに対応できます。

獲得に必要なスキルPtが180とかなり多いので、下位スキルの「外差し準備」のヒントを持つサポートカードを編成し、少しでも負担を減らしておきたいです。

「外差し準備」をもつサポートカードには「ウイニングチケット」や「スペシャルウィーク」がおり、必然的にこれらのサポートカードとの相性が良いです。

覚醒Lv5に上げるためには莫大なマニーが必要となりますが、それに見合うだけの効果を持ったスキルなので、余裕がある場合は獲得を検討してみましょう。

全身全霊(レア)


効果:ラストスパートで速度が上がる

スキル「末脚」の上位互換スキルで、最後の追い込みに活躍する汎用性の高いスキルです。

どのウマ娘につけても強いですが、発動するのがゴールから200m地点と全スキルの中で最も遅いのが特徴です。

注意点として、巻き返しを図るスキルではなく、最後の競り合いとなった際に効果を発揮するので、育成序盤から獲得するのではなく、ある程度のスキルが揃ってから獲得したいスキルになります。

サポートカード「スペシャルウィーク(SSR)」「ウイニングチケット(SSR)」からヒントを入手可能。

差し切り体勢


効果:レース終盤で加速力がわずかに上がる<作戦・差し>

発動条件が作戦・差しのみと緩く、レース終盤に加速力を上昇させることができます。

エルコンドルパサーは固有スキル発動の関係上、終盤に順位を上げたいので、このスキルとの相性がいいです。

加速力上昇スキルは速度上昇スキルよりも数が少なく貴重なので、他の加速力上昇スキルを所持していない場合は優先度が高くなります。

サポートカード「ウオッカ(SSR,R)」、「グラスワンダー(SSR,R)」などからヒントを入手可能。

垂れウマ回避


効果:ラストスパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかにうまくなる

立ち回り系のスキルで、最終直線のラストスパートでブロックを回避しやすくなり、固有スキルで上昇した速度のまま、ラストスパートの直線を走り抜けることができます。

また、作戦が「逃げ」以外ならどのウマ娘でも採用できるので、汎用性が高いスキルです。

エルコンドルパサーは最終コーナーで後ろから抜かし、固有スキルを発動させて前のウマ娘を一気に抜き去りたいので、終盤に発動する立ち回り系スキルとして獲得しておきましょう。

サポートカード「ファインモーション(SSR,R)」、「マヤノトップガン(SR,R)」からヒントを入手可能。

小休憩


効果:レース終盤に持久力がわずかに回復する<作戦・差し>

エルコンドルパサーは中距離レースが目標に含まれているので、最低1つは回復スキルを獲得しておきたいです。

小休憩は発動条件が作戦・差しのみと緩く、確実性がある回復スキルなので他の回復スキルのヒントがない場合は、獲得することをおすすめします。

サポートカード「サトノダイヤモンド(SSR)」、「マチカネフクキタル(SR,R)」などからヒントを入手可能。

相性の良いサポートカード5選

オグリキャップ(SSR)


パワータイプのサポートカードの中でも、特に優秀な1枚です。

「コーナー巧者◯」や「末脚」といった、汎用性の高いスキルのヒントを所持しており、ヒントLvアップも所持しているので、高いLvで強力なヒントを入手できます。

また、所持しているイベントも優秀で、全てのイベントでパワーが上昇する選択肢があり、合計でパワーを+30ほど上昇させることができます。

体力最大値+4されるイベントも所持しているため、他の体力最大値イベントを持つサポートカードも一緒に編成することで、トレーニング失敗率の低下と練習回数の増加が期待できます。

ウイニングチケット(SSR)


パワータイプのSSRカードで、ストーリー3章のクリア報酬です。

サークルポイントで上限解放を進めることができるので、時間をかければ誰でも完凸できる点が強力です。

汎用性が高い「末脚」の上位互換スキル「全身全霊」を確定で入手でき、友情トレーニングの効果が高いので、デッキに編成しておくといいでしょう。

また、差し専用のスキル「位置取り押し上げ」や「差し切り体制」のヒントも所持しているので、エルコンドルパサーとの相性が良く、入手難易度の低さも考えると優秀なカードです。

エイシンフラッシュ(SR)


入手難易度が低いSRカードかつ、差しウマ娘向けのヒントを多数所持している点が魅力のスピードタイプサポートです。

やる気上昇・体力最大値上昇イベントが1つ、体力回復イベントが3つと優秀なイベント揃いで、どんな育成ウマ娘の編成にも無理なく加えられます。

特にナイスネイチャを育成する場合は「差し直線◯」、「差しコーナー◯」、「がんばり屋」など差しスキルのヒントが腐らないので安心してヒントを追うことができます。

マヤノトップガン(SR)


優秀なスキルを多く持ったスタイミナタイプのサポートカードです。

「垂れ馬回避」や「臨機応変」といったレース終盤に発動するスキルを所持しており、終盤に一気に仕掛けたいエルコンドルパサーと相性がいいです。

また、SRカードであることから入手が容易であるという点もおすすめの理由です。

欠点としては「ヒントLvアップ」のサポート効果を持っていないので、せっかくの優秀なスキルのヒントがLv1でしか獲得できない点です。

ダイタクヘリオス(SR)


「マイルコーナー◯」などマイル系のヒントを多く所持する、パワータイプのサポートカードです。

レースボーナスとファン数ボーナスを所持しているため、編成するだけで育成の役に立ちます。

エルコンドルパサーは差しの性質上高いパワーのステータスが要求されるので、パワータイプのサポートカードであることも、このサポートカードの利点です。

固有ボーナスの「やる気効果アップ」と「得意率アップ」を始めとしたサポート効果も優秀なので、持っている場合はぜひ採用してみましょう。

まとめ


エルコンドルパサーはダート適性を持つ数少ないウマ娘なので、特に需要が高いです。

もともとのエルコンドルパサーは「中距離・先行」向きのスキルを多く持ったウマ娘でしたが、[ククルカン・モンク]は「マイル・差し」向けのスキルを多く持っているため、差別化されています。

現状チーム競技場のダートはマイルレースのみなので、新バージョンのエルコンドルパサーの方がダート適性は高いと言えます。

そのことだけでも引く価値はあるので、現在ダート戦力が不足している場合はピックアップで狙うことも視野に入れてみましょう。

差し向けのサポートカードは配布やSRが充実しているので、その点でもおすすめの育成ウマ娘です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です