【原神攻略】凝光(ギョウコウ)の評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【凝光】について詳しくご紹介しています!

 

凝光は使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『凝光』の概要

名前 凝光
CV 大原さやか
神の目
誕生日 8月26日
所属 璃月七星
武器種 法器
命の星座 衡儀座
オリジナル料理 乾坤モラミート
(モラミート)
ひとこと紹介 「璃月七星」の一人、「天権」。富の多さで有名であり、全大陸で彼女に匹敵する者はまずいない。
「璃月七星」は璃月港のビジネスを管理している。高い位置にいると、自ずと狙いの的になることが多い。そのため、何事も慎重であるべきというのは彼らの共通認識であり、顔を晒すのは彼らが好むやり方ではない。
しかし、七星の中の「天権」星・凝光は唯一の例外である。
凄腕の商人、優しいお姉さん、玉京台の宴会で見かける美女、スイーツ業界一のコメンテーター…凝光の話になると、誰もが彼女について語れるが、話の内容はどれも異なっている。
ただ「凝光様はすごい人」ということだけが、どの話にも見受けられる共通点である。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 9,787
基礎攻撃力 212
基礎防御力 573
岩元素ダメージ 24.0%

天賦解説

通常攻撃/千金擲 通常攻撃
宝石を発射し、岩元素ダメージを与える。
命中した時、凝光に星璇を一枚付与する。

重撃
スタミナを消費して巨大な宝石を発射し、岩元素ダメージを与える。
凝光に星璇がついている状態下で重撃を行うと、全ての星璇を一斉に発射し、さらにダメージを与える。

落下攻撃
空中から晶岩の力を凝集しながら落下し、地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に岩元素範囲ダメージを与える。
元素スキル/璇璣屏 璇璣屏
・敵の投擲攻撃を防御する。
・耐久度は凝光のHPによって決まる。

璇璣屏は岩元素創造物と見なされ、一部の攻撃を防ぐことができるが、璇璣屏に登ることはできない。同時に最大1つまで存在可能。
元素爆発/天権崩玉 自身の周りに宝石を凝聚させ、それらを一気に放つ。自動索敵する宝石は周りの敵を攻撃し、大量の岩元素ダメージを与える。
周りに璇璣屏が存在する時に天権崩玉を発動すると、璇璣屏から追加で宝石が放たれ、敵を攻撃する。
固有天賦 1.物換星移

星璇がついている間、凝光の重撃はスタミナを消費しない。
キャラ突破Lv1で解放。

2.備えあれば憂いなし

璇璣屏を突き抜けたキャラクターの岩元素ダメージ+12%、継続時間10秒。
キャラ突破Lv4で解放。

3.奇石宝物録

ミニマップで周囲の鍛造に使われる鉱石の鉱脈の位置を表示する。

攻撃力・射程・攻撃回数・持続性が全体的に優れており、対遠距離は壁で防ぎながら一方的に攻撃、ボス級の敵にも弾幕の嵐で火力を出すことができる。
岩のため属性苦手がほとんどなく、元素反応に頼らずに火力を出せるため、一部秘境の特殊環境にも対応できるのが強み。
法器のため通常攻撃で結晶反応を起こしやすく、シールドによる耐久力もある。また大人女性型なので機動力も高い。
基礎ステータスこそ低めなものの、全てのダメージ倍率が高く、反応抜きでの単体火力は★5にも引けを取らない

結晶でのシールドを維持して遠距離攻撃を続け、近づかれたら壁展開で吹っ飛ばし、壁で敵遠距離攻撃の防御 …と、どう敵が来ようともある程度対処が可能。
大火力のうえだいたい何でもできる、非常に頼りになるお姉さんである。

凸効果

1凸 散る星の破片

通常攻撃が命中すると範囲ダメージを与える。

2凸 璇璣、崑崙を鎮める

璇璣屏が破裂した時、クールタイムがリセットする。6秒ごとに1回のみ発動可能。

3凸 森羅星列の囲い

天権崩玉のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

4凸 神機妙道の陣組み

璇璣屏付近のキャラクターの全元素耐性+10%。

5凸 瓊屏と千扇の守り

璇璣屏のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

6凸 燦々たる七星

天権崩玉を放つ時、凝光は七枚の星璇を生成する。

凝光は1凸と2凸で大きく使用感が向上するため、できれば2凸以上での運用が望ましい。6凸の星璇生成も大幅な火力上昇になるので、とことん強く使いたい人は最終的に6凸を目指そう。

おすすめ武器の解説

ここでは凝光に装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.四風原典 基礎攻撃:608
上昇ステ:会心率33.1%
移動速度+10%、出場中は4秒毎に元素ダメージ+8%、
最大4重まで。キャラが退場または戦闘不能まで有効。
2.流浪楽章 基礎攻撃:510
上昇ステ:会心ダメージ55.1%
キャラ登場時、ランダムにテーマ曲を1つ獲得する、
継続時間10秒。30秒毎に1回のみ発動する。
叙唱:攻撃力+60%。
詠唱:全元素ダメージ+48%。間奏曲:元素熟知+240
3.匣中日月 基礎攻撃:510
上昇ステ:会心率27.6%
通常攻撃が命中した後、
6秒間元素スキルと元素爆発のダメージ+20%。
元素スキルまたは元素爆発が命中した後、
6秒間通常攻撃のダメージ+20%

会心率・元素ダメージが上がる四風原典

火力を出す際に重要な会心率・元素ダメージを上昇させることができる四風原典はメインアタッカーとして運用する法器キャラ全般におすすめです。

星4なら流浪楽章がおすすめ

星5に匹敵する火力を出せる星4法器「流浪楽章」もおすすめです。ランダム効果で元素熟知UPを引いた場合は恩恵が低いが、それ以外の効果が極めて強力。精錬(凸)が進んでいれば特に強いのでおすすめです。

紀行報酬の匣中日月も強力

サブステータスの会心率に加えて武器スキルで与ダメージを上げることができる匣中日月も強力な武器。武器スキルは重撃を強化しないが、凝光なら強く使えます。

おすすめ聖遺物

ここでは凝光に装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

悠久の磐岩 2セット:岩ダメージ+15%
4セット:岩元素反応で形成された欠片を
獲得すると、チーム全員の該当元素ダメージ+35%、
継続時間10秒。元素ダメージ上昇は同時に1種類のみ獲得可能。
剣闘士のフィナーレ 2セット:攻撃力+18%
4セット:該当聖遺物セットを装備したキャラが
片手剣、両手剣、長柄武器キャラの場合、
通常攻撃ダメージ+35%。

悠久/剣闘士2セットずつがおすすめ

元素ダメージと攻撃力をバランス良く強化できる悠久/剣闘士2セットずつが鉄板。剣闘士は同じ2セット効果の「追憶のしめ縄」でもOK。

旧貴族のしつけ4セットでサポートも

凝光は元素爆発を連発しやすいため、「旧貴族のしつけ」との相性も良い。4セット効果でチームの火力UPがあるため、サポート役も兼ねることができる。

パーティ編成

岩元素パーティ

鍾離やアルベドのスキルで岩元素創造物を設置しゴローでバフを付与する。バフをもらった凝光で通常攻撃と重撃メインで攻撃する立ち回り。4キャラとも岩元素キャラのため、元素エネルギーの回収しやすく元素爆発の回転がよくダメージを出しやすい。

アルベドを持っていない場合や、侵蝕持ちの敵が多い場合は回復のできるノエルを編成しよう。侵蝕攻撃でダメージを受ける場合は鍾離やゴロー凸効果でしか回復手段が無いため、ノエルを入れると安心。

星4キャラパーティ

凝光の通常攻撃と重撃メインでダメージを稼ぎつつ、香菱と行秋で蒸発反応を起こして大ダメージを狙おう。被ダメージが大きく味方が倒れそうになる場合は、ベネットの元素爆発を回復用に温存すると良い。

まとめ

凝光の魅力をわかってもらえたでしょうか?

凝光を簡単にまとめると、星4とは思えない、高火力なアタッカー元素反応が防御寄り、複数の敵にあまり強くない。

といった感じになると思います。岩元素パーティを組む場合には非常に重要なポジションとなりますので、荒瀧一斗やゴローをお持ちの方は、是非とも育ててみて頂ければと思います!