ウマ娘

【ウマ娘攻略】ヒシアマゾンの育成について【おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード】

ウマ娘攻略

この記事ではヒシアマゾン[アマゾネス・ラピス]の性能、おすすめのトレーニング・スキル・サポートカードについて紹介します。

ヒシアマゾン[アマゾネス・ラピス]の性能


ヒシアマゾンはマイルと中距離にA適性があるウマ娘で、長距離もB適性持ちのため因子継承で適性をあげれば長距離にも対応できます。

また、実装されている中で3人目の追込適性A持ちのウマ娘であり、その点で貴重な役割を持っています。

成長率はパワーに20%と根性に10%設定されており、持久力はあまり優れていません。

初期ステータスはパワーがやや高く設定されているため、成長率と合わせてかなりパワー寄りのウマ娘です。

初期レアリティは☆3と入手難易度が高く、育成もやや難しいので上級者向けのウマ娘と言えます。

固有スキル

☆3〜5:タイマン!デッドヒート!


効果:最終直線で後ろの方から外を回って追い抜く時、速度を上げる

ヒシアマゾンの初期レアリティは☆3なので、最初から固有スキルを強化された状態で取得しています。

ヒシアマゾンの固有スキルは「最終直線で後ろの方から外を回って追い抜くと」と発動します。

作戦が追込であればほぼ発動しますが、中盤に発動するスキルで順位を上げすぎると「後ろの方から」という発動条件を満たせない場合があります。

そのため、獲得する速度上昇スキルは出来るだけ終盤以降に発動するものを選択しましょう。

初期スキル

仕掛け抜群


効果:レース終盤に追い込み態勢に入り位置をわずかに上げる<作戦・追込>

臨機応変


効果:レース終盤にコース取りが少しうまくなる

食い下がり


効果:最終コーナーで追い抜かれるとわずかに差し返しやすくなる<中距離>

覚醒スキル

覚醒Lv2:追込直線◯


効果:直線で速度がわずかに上がる

覚醒Lv3:疾風怒濤


効果:レース終盤に追い込み態勢に入り位置を上げる<作戦・追込>

覚醒Lv4:追込コーナー◯


効果:コーナーで速度がわずかに上がる<作戦・追込>

覚醒Lv5:勝利への執念


効果:最終コーナーで追い抜かれると差し返しやすくなる<中距離>

チーム競技場での役割

チーム競技場でヒシアマゾンを運用する場合は「マイル・追込」もしくは「中距離・追込」で運用することをおすすめします。

現在実装されている中で、ヒシアマゾン以外の追込適性Aを持つウマ娘には「ゴールドシップ」と「ナリタタイシン」がいます。

ヒシアマゾンはマイルと中距離適性A、長距離適性Bと他の2人にはないマイルへの適性があることが特徴です。

しかし、初期スキル・覚醒スキルともにマイル専用のスキルは所持していないため、無理にマイルで運用する必要はありません。

また、固有スキルの発動条件として、「最終直線で後ろの方から外を回って追い抜く」必要があるので、基本的に脚質は追込一択です。

自分のチーム状況にあった距離での育成をおすすめします。

おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード


おすすめのスキルや、序盤はどのトレーニングからおこなうべきかを、ヒシアマゾンの目標レースを踏まえながら紹介します。

トレーニングの優先度と目標レースについて

ヒシアマゾンの目標レースはマイル〜長距離と多岐に渡ります。

そのため、元から適性Aのマイルと中距離に関しては問題ありませんが、長距離適性はBなので、因子継承により長距離適性を上げておくとレースで勝ちやすくなります。

また、成長率にスタミナが含まれていないため、スタミナサポートカードは最低でも2枚以上編成することをおすすめします。

長距離を走るためスタミナの優先度が最も高く、次いで成長率補正のあるパワーとスピードを上げていきます。

スタミナ > スピード・パワー > 賢さ > 根性

以上の優先度でステータスを上げていきましょう。

しかし、ヒシアマゾンを最終的にマイル運用する場合、過剰なスタミナは他のステータスを上げる妨げになってしまうので、育成終了時の目安としてはスタミナ600〜700(B〜B+)程度を目指すといいでしょう。

そのため、シニア級(3年目)以降の優先度としてはスタミナよりもスピードとパワーを優先的に上げていくのがおすすめです。

獲得スキルの優先度

ヒシアマゾンの固有スキルを発動させるためには、最終直線まで自身の順位を抑えておく必要があります。

そのため、終盤以降に速度が上がるスキルのみを厳選して獲得しておくと、自身の順位を抑えながら最終直線に突入することができます。

逆に序盤や中盤に発動する速度上昇スキルを多く獲得すると、最終直線突入前に順位が上がってしまい、固有スキルの発動条件を満たすことができなくなってしまいますので、できるだけ獲得を控えましょう。

回復スキルは距離によって欲しい数が変わりますがマイルなら1つ、中・長距離なら2つ以上を目安に獲得しておくとレースが安定します。

ここまでの話を踏まえて、獲得スキルの優先度は以下のようになります。

終盤発動速度・加速力上昇スキル > 回復スキル > その他 > 序・中盤発動スキル

序盤〜中盤に発動する速度上昇スキルは、固有スキル発動の妨げになるだけでなく、追込という作戦にも向いていないので、育成序盤にどうしても獲得しないと勝てないレースがある場合以外では獲得しない方がいいです。

幸いヒシアマゾンは「仕掛け抜群」と「疾風怒濤」という強力な終盤発動スキルを所持しているため、育成序盤にスキルで困ることはありません。

おすすめの獲得スキル5選

全身全霊(レア)


効果:ラストスパートで速度が上がる

スキル「末脚」の上位互換で、非常に汎用性が高くどのウマ娘とも相性がいいレアスキルです。

発動条件に縛りがなく、残り200m付近で速度が上がるという単純なスキルですが、レアスキルということもあり上昇倍率はかなり高めに設定されているので、できるだけ獲得しておきたいスキルになります。

ヒシアマゾンの固有スキルの発動を妨害しない点も評価が高く、最後の追込用のスキルとして非常に優秀です。

サポートカード「ウイニングチケット(パワー・SSR)」と「スペシャルウィーク(根性・SSR)」のイベントからもヒントを入手可能。

疾風怒濤(レア)


効果:レース終盤に追い込み態勢に入り位置を上げる<作戦・追込>

ヒシアマゾンの覚醒Lv3で解放されるレアスキルです。

スキル「仕掛け抜群」の上位互換スキルで、レース終盤に速度を上昇させる効果を持っています。

「全身全霊」と違い、残り200m地点でなくても発動するので繋ぎの速度上昇として役に立ちます。

獲得スキルPtが「仕掛け抜群」と合わせて360Pt必要なので重たいですが、「全身全霊」と合わせて使用することで、最後の追込に凄まじく強くなるので獲得することをおすすめします。

後方待機


効果:レース中盤に脚を溜めてわずかに疲れにくくなる<作戦・追込>

先行で発動する「栄養補給」の追込版で、中盤に発動する回復スキルです。

レース中盤という恵まれた発動タイミングが優秀な追込専用スキルで、ヒシアマゾンなら採用してもいいでしょう。

現在実装されているウマ娘では、ゴールドシップとナリタタイシンと合わせて3人しか使えませんが、これからウマ娘が増えるたびに需要が高くなりそうなスキルです。

サポートカード「ゴールドシップ(SSR,R)」からヒントを入手可能。

臨機応変

効果:レース終盤にコース取りが少しうまくなる

どのウマ娘に採用しても効果を発揮する汎用性の高いスキルです。

追込のウマ娘はレース終盤に前をブロックされることが1番の敗因となるので、パワーが足りている場合でも保険として獲得しておきたいスキルになります。

また、ヒシアマゾンは固有スキルの発動条件として外から相手を抜かす必要があるため、コース取りがよくなるこのスキルとの相性がいいです。

サポートカード「トウカイテイオー(SSR),(R)」、「ナイスネイチャ(SR),(R)」などからヒントを入手可能。

おひとり様◯

効果:自分と同じ作戦のウマ娘がいないと能力を少し発揮しやすい

かなり特殊なスキルで、自分と同じ作戦がいない場合に発動します。

詳しい効果は書いていませんが、スキルはアイコンによって効果が決まっており、このスキルアイコンであればスピードが上昇します。

作戦・追込に適性のあるウマ娘は3人しか実装されていないので、確率的には最も発動する可能性が高いです。

また、マイル運用なら「ナリタタイシン」も「ゴールドシップ」もいないため、相手がヒシアマゾンを採用していない場合確実に効果発動が狙えます。

欠点としては確実性がないことが挙げられますが、獲得に必要なスキルPtも低いので、育成終わりにスキルPtが余っていたら獲得を考えてもいいスキルです。

サポートカード「ライスシャワー(SSR,R)」からヒントを入手可能。

相性の良いサポートカード5選

オグリキャップ(SSR)

「コーナー巧者◯」や「末脚」、「集中力」といった汎用性の高いヒントを所持しており、貴重なパワータイプのサポートカードであるため、パワーが得意練習のヒシアマゾン育成ではぜひ編成しておきたいサポートカードになります。

また、イベントも優秀で全てのイベントでパワー上昇の選択肢があり合計で+30ほど上昇します。

さらに体力最大値+4されるイベントも所持しているため、他の体力最大値イベントを持つサポートカードを編成することで、トレーニング失敗率の低下と練習回数の増加が期待できます。

これ1枚とスピードカードでパワーカンストも狙えるポテンシャルがあるので、編成することをおすすめします。

ライスシャワー(SSR)

メインストーリー2章のクリアで入手可能なSSRサポートカードです。

2回目以降の上限解放には莫大なサークルポイントが必要になりますが、無料で入手・上限解放可能なうえ優秀なサポートカードです。

ヒシアマゾンと相性のいい「おひとり様◯」のヒントを所持しており、「先行けん制」や「先行焦り」といったデバフスキルも優秀なので、編成したいサポートカードの1枚になります。

しかし、イベントでの体力回復はなく、逆に確定で体力−10のイベントを所持しているため他のサポートカードのイベントで補う必要があります。

ファインモーション(SSR)


賢さタイプ最強のサポートカードで、友情ボーナスとトレーニング効果アップがついているので、練習性能が凄まじく高いです。

それに加えて、レースボーナスとファン数ボーナスもついているので、サポートにいるだけで一定以上の役割を果たしてくれます。

イベントも優秀で、コンディション「練習上手◯」が獲得できる上に、レアスキル「スピードスター」のヒントも入手できる可能性があるので、ヒシアマゾンを育成する時は必ず編成しておきたいサポートカードになっています。

欠点としてはヒントLvアップを所持していないので、「垂れウマ回避」や「直線加速」などの優秀なスキルのヒントがLv1でしか獲得できない点です。

マーベラスサンデー(SR)

賢さタイプの優秀なサポートカードです。

やる気アップ・体力回復のイベントを2つずつ所持しており、育成中の調子を安定させるのに一役買ってくれます。

欠点としては一度も上限解放をしていない状態ではヒントLvアップを所持していないため、最低でも一度上限解放をしてLv30にしなければ、あまり強力なサポートカードとはいえない点です。

幸いレアリティはSRなので、上限解放の難易度はそこまで高くありませんが、出ない時は出ないのでその時は別のサポートカードで代用しましょう。

スイープトウショウ(SR)

全てのSRサポートカードの中でも、特に優秀な1枚です。

「ワンダフル☆ミステイク」という所持イベントで、「もう1度スズメを探しに行こう」の選択肢を選ぶと、確率ですが「愛嬌◯」のコンディションを獲得することができます。

序盤にこのコンディションを獲得すると、早期の友情トレーニングが可能になり、より強力なステータスのウマ娘を育成することができます。

さらに「下校の楽しみ」や「お見通し」といった追込スキルのヒントも所持しており、ヒシアマゾンとの相性がいいので、所持している場合はサポート編成に組み込んでおくと育成の爆発力が増します。

まとめ


ヒシアマゾンは非常に広い距離適性を持つウマ娘です。

スタミナに成長率が設定されていないため、やや長距離での育成は厳しい面もありますが、スタミナサポートカードを複数枚編成すれば問題ありません。

現状では追込ウマ娘として中距離は「ナリタタイシン」、長距離は「ゴールドシップ」という強力なライバルがいるので、これらを避けてマイル運用することをおすすめします。

ポテンシャルとしては悪くないのですが、上記の2人を押し退けてまで採用する必要はあまり感じられません。

そのため、現状では「マイル・追込」が最適解であると考えられます。

パワーという追込に必要なステータスに成長率が掛かっているため、この得意分野を伸ばす形で育成をしてみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です