【原神攻略】申鶴(シンカク)の評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【申鶴】について詳しくご紹介しています!

 

申鶴は使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『申鶴』の概要

名前 申鶴
CV 川澄綾子
神の目
誕生日 3月10日
所属 留雲借風真君洞天
武器種 長柄武器
命の星座 愁疏座
オリジナル料理
連心麺
(龍髭麺)
ひとこと紹介 仙人の弟子であり、気品溢れる女性。璃月の山奥にひっそりと住み、その気質は仙人のように孤独で淡々としている。
申鶴は妖魔退治一族の分家の生まれである。しかし様々な偶然が重なり、彼女は仙人の弟子となった。
留雲借風真君を師としているが、申鶴が持つ優れた胆力と智慧により、彼女はたちまち他の仙人の心をも掴んだ。そして、申鶴は仙人たちのもとで方術を学び、人の身でありながら仙人の方術を習得した。
申鶴が持つ気質からか、彼女の一挙手一投足には仙気が漂っているように見える。その姿は、まるで俗世を離れた仙人と言っても過言ではない。
しかし、申鶴は人目の付かない山奥に長年住んできた人間。仙人たちを除いて、彼女の周りにいたのは鳥や獣だけであった。
その結果、彼女の性格は冷たさを感じる、ますます近寄りがたいものとなっていった。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 12,993
基礎攻撃力 304
基礎防御力 830
攻撃力 28.8%

天賦解説

通常攻撃/踏辰摂斗 通常攻撃
槍による最大5段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費して前方に突進し、経路上の敵にダメージを与える。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
元素スキル/仰霊威召将役呪 銀の霜露を凝集させ、すべての妖魔を一掃する。
周囲のチーム全員に「氷翎」効果を付与する。また一回押しと長押しによって、攻撃方法の異なる氷元素ダメージを与える。

一回押し
「籙霊」と共に前方へ突進し、経路上の敵に氷元素ダメージを与える。

長押し
「籙霊」に律令を下し、氷元素範囲ダメージを与える。

氷翎
通常攻撃、重撃、落下攻撃、元素スキル、元素爆発が氷元素ダメージを与える時、申鶴自身の攻撃力を基準にダメージがアップする。

「氷翎」効果は継続時間の終了、または規定回数の発動後に消失する。
長押しで「氷翎」効果を付与した場合、発動回数が増え、継続時間がより長くなる。
一回の氷元素ダメージが複数の敵に命中した場合は、その敵の数に応じて発動回数が消費される。
「氷翎」の発動回数は、付与されたキャラクターごとに計算される。
元素爆発/神女遣霊真訣 力を解放した「籙霊」が俗世を駆け、氷元素範囲ダメージを与える。
「籙霊」は領域を形成し、中にいるすべての敵の氷元素耐性と物理耐性をダウンさせ、持続的に氷元素ダメージを与える。
固有天賦 1.大洞弥羅尊法

神女遣霊真訣の領域にいるフィールドキャラクターの氷元素ダメージ+15%
突破段階「1」で解放

2.縛霊通真法印

申鶴が仰霊威召将役呪を発動すると、周囲チーム全員に下記効果を与える。
・一回押しの場合、元素スキルおよび元素爆発ダメージ+15%、持続時間10秒。
・長押しの場合、通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+15%、継続時間15秒。
突破段階「4」で解放

3.往来通暁

璃月で20時間かかる探索任務を完了した時、獲得する報酬+25%。

Ver2.3以降、武器効果や自己バフとして多く採用されている所謂「ダメージ追加バフ」を他キャラに付与できる初のサポーターの一人であり、★5キャラとしては初の元素指定サポーターである。
この「ダメージ追加バフ」は非常にユニークかつ強力なものとなっている。

凸効果

1凸 心斎

仰霊威召将役呪の使用可能回数+1。

2凸 定蒙

神女遣霊真訣の継続時間+6秒。領域内フィールド上キャラクターが与える氷元素ダメージの会心ダメージ+15%。

3凸 潜虚

仰霊威召将役呪のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

4凸 洞観

申鶴自身によって「氷翎」効果を付与されたキャラクターが、「氷翎」のダメージアップ効果を発動すると、申鶴は「霜霄訣」を1層獲得する。
申鶴が仰霊威召将役呪を発動した時、「霜霄訣」をすべて消費する。消費した層数1につき、その時発動した仰霊威召将役呪のダメージ+5%。この効果は最大50回まで重ね掛け可能、継続時間60秒。

5凸 化神

神女遣霊真訣のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

6凸 忘玄

キャラクターが通常攻撃および重撃で「氷翎」効果を発動した時、「氷翎」の発動回数が消費されなくなる。

申鶴は、スキル使用回数+1の1凸がおすすめ。氷翅効果の発動回数を増やせ、使い勝手が大幅に向上する。またハードルが非常に高いため推奨はできないが、ダメージを超劇的に伸ばせる6凸はあらゆる完凸効果の中でも特に強力なものだと覚えておこう。

おすすめ武器の解説

ここでは申鶴に装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.息災 基礎攻撃:741
上昇ステ:攻撃力16.5%
全元素ダメージ+12%。元素スキルを発動すると、
継続時間20秒の「円頓」を獲得し、1秒毎に
攻撃力が+3.2%アップする。
この効果は最大6重まで重ね掛け可能。
この武器を装備したキャラクターが待機中の場合、
「円頓」による攻撃力アップ効果は2倍になる。
2.護摩の杖 基礎攻撃:608
上昇ステ:会心ダメージ66.2%
HP上限+20%。また、キャラクターの
HP上限の0.8%分、攻撃力がアップする。
キャラクターのHPが50%未満の時、
攻撃力が更にHP上限の1%分アップする。
3.西風長槍 基礎攻撃:565
上昇ステ:元素チャージ効率30.6%
攻撃会心時、60%の確率で少量の元素粒子を生成し、
元素エネルギーを6回復する。12秒毎に1回のみ発動する

最適武器は息災

741と最高の基礎攻撃力+待機中大幅攻撃力UPの「息災」が最適だ。申鶴のために作られたような効果で汎用性も高くないため、引いたら迷わず持たせてOK。

護摩の杖も火力はトップクラス

「護摩の杖」も攻撃力UPが大きく申鶴と相性良し。取り合いになりやすい限定槍だが、特に申鶴自身の火力はトップクラスで、息災に次ぐ好相性武器だ。

回転率安定の西風長槍も良い

申鶴は元素爆発の要求エネルギーが80と重いため、西風長槍を装備して回転を安定させるのも◎。武器効果の粒子生成によって味方へのチャージ補助ができるのも強いが、バフ量/申鶴自身の火力は控えめ。

おすすめ聖遺物

ここでは申鶴に装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

追憶のしめ縄 2セット:攻撃力+18%
4セット:元素スキル発動時、
元素エネルギーを15消費し、
次の10秒間通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+50%
剣闘士のフィナーレ 2セット:攻撃力+18%
4セット:該当聖遺物セットを装備したキャラが
片手剣、両手剣、長柄武器キャラの場合、
通常攻撃ダメージ+35%。

しめ縄/剣闘士で攻撃力特化がおすすめ

申鶴は、「追憶のしめ縄」「剣闘士のフィナーレ」2セットずつのシンプルな攻撃力UP構成がおすすめ。元素スキルによる氷元素バフが手軽に強化でき、収集しやすいのも◎。

絶縁/しめ縄は回転率重視

申鶴は必要エネルギーが80と多いため、絶縁/しめ縄(剣闘士)で回転率を重視するのもあり。爆発を回しやすくなり、凍結反応を絶え間なく起こしたい場合などに有用だ。

パーティ編成

凍結特化パーティ

申鶴の元素スキルと爆発から発動し、楓原万葉の元素爆発で氷の拡散を発動するように立ち回ろう。その後、心海の元素スキルを発動すると、敵を凍結で拘束でき神里のダメージが入りやすくなる。

楓原万葉を持っていない場合は、スクロースと入れ替えよう。手軽に敵を集められないが、元素爆発では熟知を上げつつ敵を拘束できるため入れ替え可能。

溶解特化パーティ

ベネットの元素爆発から発動し、楓原万葉の元素爆発で炎の拡散を起こし敵に炎元素を付着。その後、申鶴の元素爆発とスキルで甘雨を強化すると大ダメージを与えられる。

楓原万葉を持っていない場合は、スクロースと入れ替えよう。手軽に敵を集められないが、元素爆発では熟知を上げつつ敵を拘束できるため入れ替え可能。

まとめ

申鶴の魅力をわかってもらえたでしょうか?

今回は、ver2.4で実装の「申鶴(しんかく)」についてご紹介させていただきました。         運良くゲットできた冒険者様は大切に育ててあげてください!