【原神攻略】魈(ショウ)の評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【魈】について詳しくご紹介しています!

 

魈は使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『魈』の概要

名前
CV 松岡禎丞
神の目
誕生日 4月17日
所属 璃月仙人
武器種 長柄武器
命の星座 金翼鵬王座
オリジナル料理 「夢」(杏仁豆腐)
ひとこと紹介 璃月を守る仙人・「夜叉」。またの名を「降魔大聖」、「護法夜叉大将」。
見た目は少年ではあるが、魈の実年齢はすでに2000歳を超えている。
だが、見た目で彼を見下す者はいない。彼が只者ではないと、誰もが肌で感じ取れるからである。
──危険、無口、刃のような鋭い眼差し。
世代も声望も仙人の中では上位であるが、人間の間での名声はあまり高くないようだ。
なにせ、彼は幸福や金運をもたらすような仙人ではない上に、絶雲の間で暮らす仙道の秘密を象徴する衆仙でもない。
仙力を使う魈を見た人物がいるというのなら、おそらくその人は生と死の瀬戸際に立たされ、極めて危険な状態だったのだろう。
それは決して、魈が人に危害を加えているわけではなく──魈がいつも璃月の灯りを呑み込まんとする闇と戦っているからだ。一般人がその戦闘を目撃したのなら多少の影響を受けるのは避けられないだろう。
もちろん、それは口封じを理由に殺されるような秘密ではない。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 12,736
基礎攻撃力 349
基礎防御力 799
会心率 19.2%

天賦解説

通常攻撃/微塵突進 通常攻撃
槍による最大6段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費し、斬り上げ攻撃を発動する。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
魈が落下攻撃を行う時、落下ダメージを受けない。
元素スキル/風輪両立 疾速突進し、経路上の敵に風元素ダメージを与える。
空中での発動が可能。
初期使用可能回数2回。
元素爆発/靖妖儺舞 数千年前に妖魔たちに恐れられた夜叉の儺面を見せる。

夜叉の儺面
・魈のジャンプ力が大幅にアップする。
・攻撃範囲が広がり、与えるダメージが上昇する。
・攻撃ダメージは風元素ダメージとなり、元素付与によって他の元素に変化することはない。

この状態の魈は、HPが持続的に減少する。
この効果は魈が退場する時に解除される。
固有天賦 1.降魔・平妖大聖

靖妖儺舞状態の時、魈の与える全ダメージ+5%。また、スキル継続中、3秒毎に与える全ダメージが更に+5%。
最大25%まで。
突破段階「1」で解放

2.壊劫・国土砕き

風輪両立発動後の7秒間、風輪両立によるダメージ+15%。
継続時間7秒、最大3重まで、重複で発動すると継続時間がリセットされる。
突破段階「4」で解放

3.神通・空中自在法

チーム内の自身のキャラクター全員が登りに消費するスタミナ-20%。
同じ効果を持つ固有天賦との重ね掛け不可。

全キャラの中で最も高い基礎攻撃力と、突破ボーナスで上昇する会心率、多量のダメージバフ、そして高い機動力によりアタッカーとして随一のポテンシャルを誇るキャラクター。
トップクラスのDPSと高い殲滅力を発揮できる元素爆発の使用感は爽快の一言です。

凸効果

1凸 壊劫・三界破壊

風輪両立の使用回数+1

2凸 空劫・虚空開敷の変

フィールド上にいない時、魈自身の元素チャージ効率+25%

3凸 降魔・憤怒の相

風輪両立のスキルLv+3。最大Lv15まで。

4凸 神通・諸苦滅尽

魈のHPが50%未満の時、防御力+100%。

5凸 成劫・無明増長

靖妖儺舞のスキルLv+3。
最大Lv15まで。

6凸 降魔・護法夜叉

靖妖儺舞状態の時、落下攻撃が2体以上の敵に命中すると、風輪両立の使用回数+1。その後の1秒間以内は、クールタイム関係なく風輪両立を発動できる。

「魈」は1凸を目指すのがおすすめ。高火力の元素スキルの使用回数が1回増え、飛躍的に火力を向上させられる。6凸で瞬間火力最強級の化け物アタッカーに変貌します。

おすすめ武器の解説

ここでは魈に装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.和璞鳶 基礎攻撃:674
上昇ステ:会心率22.1%
敵に命中した時、自身の攻撃力+3.2%、
継続時間6秒、最大7重まで。
0.3秒に最大1回発動、7重まで発動すると与えるダメージ+12%。
2.護摩の杖 基礎攻撃:608
上昇ステ:会心ダメージ66.2%
HP上限+20%。また、キャラクターの
HP上限の0.8%分、攻撃力がアップする。
キャラクターのHPが50%未満の時、
攻撃力が更にHP上限の1%分アップする。
3.破天の槍 基礎攻撃:608
上昇ステ:攻撃力49.6%
シールド強化+20%。攻撃が命中した8秒間、
攻撃力+4%。この効果は最大5重まで、
0.3秒毎に1回のみ発動可能。シールド状態の時、
攻撃力アップの効果量が2倍になる。

安定高火力の和璞鳶

和璞鳶は万遍ないステータス強化が魅力で、安定して高火力を出せる理想的な一振り。武器効果の攻撃力UPが発動しやすく、落下攻撃の前に通常攻撃でスタックを溜めておくとスムーズに最高火力を出せる。

会心率が十分あれば護摩の杖も相性◎

和璞鳶は安定して高火力を出せるが、低HP時の最大ダメージは護摩の杖に軍配が上がる。ただし取り合いになりやすい限定武器&低HPを意識しすぎると事故になりやすいため、会心率が有り余る場合に特におすすめの選択肢だ。

破天の槍で攻撃力特化&シールド強化

シールド強化&シールド下での爆発的な攻撃力UPが魅力の破天の槍も相性が良い。攻撃力UPの恩恵が大きい魈だがさすがに過剰になりやすいため、聖遺物の杯は風元素ダメージ・冠を会心系にするなどして調整しよう。

おすすめ聖遺物

ここでは魈に装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

辰砂往生録 2セット:攻撃力+18%


4セット:元素爆発を発動すると、継続時間16秒の「潜光」効果が発動する。「潜光」:攻撃力+8%、キャラクターがHPを失うたびに攻撃力がさらに10%アップする。HPの損失による攻撃力アップ効果は0.8秒ごとに1回のみ発動でき、最大4回重ね掛けできる。「潜光」効果はキャラクターが戦闘不能、または退場する時に解除される。「潜光」効果の継続時間中に再び元素爆発を発動すると、既存の「潜光」効果が先にクリアされる。

翠緑の影 2セット:風元素ダメージ+15%


4セット:拡散反応によるダメージ+60%。拡散された元素タイプを基準に、影響を受けた敵の元素耐性-40%、継続時間10秒

辰砂往生録が最適

魈はVer.2.6実装の聖遺物「辰砂往生録」が最適なセットです。自傷ダメージにより、4セット効果のバフを爆発発動後5秒で受けられ、大幅な攻撃力UPが可能だ。攻撃力が大量に盛れるため、聖遺物を風バフ杯やチャージ時計にしやすいのも利点。

パーティ編成

魈のメインアタッカーパーティ

魈の耐久力の低さを克服し安定して高火力攻撃が行えるパーティ。鍾離の元素スキルによる高耐久シールドで敵の攻撃から魈を守れるため、元素爆発中のHP減少を気にせずに戦闘できる。

魈の元素爆発がたまらない場合にジンを採用。
└風元素共鳴で元素爆発が溜まりやすい
・2凸していれば攻撃速度を早められる

継続火力支援パーティ

行秋と香菱の元素爆発で継続火力を出しながら戦うパーティ。行秋の元素爆発は味方キャラの通常攻撃が敵に命中した時に追撃する。そのため、魈の元素爆発中は通常攻撃メインで戦闘しよう。

さらに高火力を出したい場合に、行秋をイェランに入れ替えるのがおすすめ。
└耐久性は落ちるが追撃の火力があがる。

まとめ

魈の魅力をわかってもらえたでしょうか?

なにをとってもかっこいい魈様、男女問わず惚れてしまいますよね!                   操作していて爽快感があり、戦闘がより楽しくなります!