【原神攻略】煙緋の評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【煙緋】について詳しくご紹介しています!

 

煙緋は使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『煙緋』の概要

名前 煙緋
CV 花守ゆみり
神の目
誕生日 7月28日
所属 煙緋法律事務所
武器種 法器
命の星座 法獣座
オリジナル料理 「法律ここにあり」
(かにみそ豆腐)
ひとこと紹介 仙獣の血が流れる聡明な少女。璃月港で有名な法律家として活躍している。
璃月は契約と貿易を重んじる港町、故に富が集まる場所でもある。


様々な国の商人がここで商売を営み、璃月に繁栄をもたらしてきた半面、数々の争いも生み出してきた。そのため、「天権」である凝光が細かな法律を制定した。しかし、それに精通するものはごく僅か。


そこで誕生したのが「法律家」という職業である。法律家は璃月の法を熟知し、必要な人に代わって法的処理を行い、相応の報酬を得る。


煙緋は璃月で名高い法律家だ。彼女は常に法律の許す範囲内で、顧客に最大限の利益をもたらす。彼女こそが璃月の歩く「規則」と思う人も多い。


岩王帝君と契約を結んでいない極めて稀な混血の仙獣である彼女は、縛られることのない心躍る生活に憧れている。


そして、『璃月百法通則』を腕に抱え、法律家の仕事をしている彼女は、常日頃よりこのように考える――
「規則に縛られたくないのであれば、まずは規則を全て理解するべきだ。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 9,352
基礎攻撃力 240
基礎防御力 587
炎元素ダメージ 24.0%

天賦解説

通常攻撃/封蝋の印 通常攻撃
連続で火炎弾を繰り出し、最大3段の炎元素ダメージを与える。
通常攻撃が敵に命中する度、煙緋に丹火の印を1枚付与する。初期状態では丹火の印を最大3枚所持できる、効果を発動する度に丹火の印の継続時間が更新される。
丹火の印1枚ごとに煙緋のスタミナ消費を減少させる。丹火の印は煙緋が退場する時に消失する。

重撃
スタミナを消費し、短い詠唱の後、すべての丹火の印を消費して前方の敵に炎元素範囲ダメージを与える。
消費した丹火の印の数によって、重撃の範囲とダメージが強化される。

落下攻撃
空中から炎元素の力を凝集しながら落下し、地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に炎元素範囲ダメージを与える。
元素スキル/丹書契約 炎を召喚し、炎元素範囲ダメージを与える。
敵に命中すると、煙緋に最大数の丹火の印を付与する。
元素爆発/契約成立 烈焔を引き起こし、周囲の敵を襲う。炎元素範囲ダメージを与え、煙緋に最大数の丹火の印と灼灼効果を付与する。

灼灼
下記の効果を発動する。
・ 一定間隔で、煙緋に丹火の印を付与する。
・ 重撃ダメージをアップする。
灼灼効果は煙緋が退場または戦闘不能になった時に消失する。
固有天賦 1.関連条約

煙緋が重撃で丹火の印を消費した時、丹火の印1枚につき炎元素ダメージ+5%、継続時間6秒。効果持続中に再び重撃を放つと、既存の効果が先にクリアされる。
突破段階「1」で解放

2.法獣の灼眼

煙緋が自ら発動した重撃が敵に対して会心した時、追加で自身の攻撃力80%分の炎元素範囲ダメージを与える。このダメージは重撃によるダメージとみなされる。
突破段階「4」で解放

3.法律百科

ミニマップで周囲の璃月地域の特産の位置を表示する。

大ダメージ元素反応の要である炎を常に付着できる炎法器キャラ。
法器らしい遠距離範囲攻撃が多く、挙動が素直で扱いやすいため、初心者旅人にもおすすめの法律家。
★4ではあるものの、攻撃性能に優れアタッカーとして運用できます。

凸効果

1凸 法からは逃れられない

煙緋が丹火の印を1枚所持するごとに、重撃を詠唱している間の中断耐性がアップ、さらに重撃のスタミナ消費-10%。

2凸 最終解釈権

煙緋の重撃がHP50%未満の敵に対して、会心率+20%。

3凸 真火の宝印

丹書契約のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

4凸 丹書金鉄券

契約成立を発動した時、下記の効果を発動する。
ダメージ吸収量がHP上限の45%に相当するシールドを生成する。持続時間15秒。
このシールドは炎元素ダメージに対して250%の吸収効果がある。

5凸 遵法誓約書

契約成立のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

6凸 追加条項だよ

煙緋が所持できる丹火の印の最大枚数+1。

煙緋は4凸を目指すのがおすすめです。元素爆発使用時に自身にシールドを付与することができ、立ち回りの幅が広がります。また、6凸時の印が4つまで付けられる効果も超強力で、大幅に火力が向上します。

おすすめ武器の解説

ここでは煙緋に装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.四風原典 【入手方法】恒常/武器ガチャ
【役割】アタッカー【解説】
・出場時間が長いほど元素ダメージ上昇
・メインアタッカーキャラと相性◎
2.流浪楽章 【入手方法】キャラ/恒常/武器ガチャ
【役割】アタッカー【解説】
・ランダム効果すべて活かせる
・入手難易度が低い
3.天空の巻 【入手方法】恒常/武器ガチャ
【役割】アタッカー【解説】
・効果で元素ダメージ+12%(無凸時)
・聖遺物で会心系を稼ぐ必要がある
4.神楽の真意 【入手方法】期間限定の武器ガチャ
【役割】アタッカー【解説】
・会心ダメージが大幅に上がる武器
・元素ダメージアップが魅力
5.黒岩の緋玉 【入手方法】ショップ
【役割】アタッカー【解説】
・敵を倒すたびに攻撃力が上がる
・会心ダメージアップが魅力
  1. 煙緋の武器は、四風原典が最適です。四風原典は、装備キャラの出場時間が4秒経過する毎に、元素ダメージをアップする効果を持つ。そのため、出場時間の長い煙緋と相性が良い。
  2. 四風原典が無い場合は、流浪楽章を使うと良い。煙緋は、流浪楽章のランダム効果すべてと相性が良いため、どの効果が発動しても火力アップが見込めます。

おすすめ聖遺物

ここでは煙緋に装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

大地を流浪する楽団 2セット:元素熟知+80


4セット:該当聖遺物セットを装備したキャラが法器、弓キャラの場合、キャラの重撃ダメージ+35%。

燃え盛る炎の魔女 2セット:炎元素ダメージ+15%


4セット:過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2セットの効果+50%、最大3重まで。

楽団4セットで重撃特化

常時35%のダメージ上昇で、安定した重撃火力UPが可能。全攻撃が元素攻撃なので、元素熟知+80の2セット効果も活かしやすい。

元素反応火力は魔女4セット

重撃以外の攻撃でも威力を出したい場合は「燃え盛る炎の魔女」4セットも非常に強力。特に行秋と組ませる場合など、溶解/蒸発を連発できるなら理想的な聖遺物となります。

パーティ編成

元素反応に特化したパーティ

行秋や氷キャラの元素爆発を発動中にエンヒで攻撃し、蒸発と溶解反応でダメージを稼ごう。敵の火力が高く攻撃が難しい時は、行秋とロサリアのスキルで敵を凍結させて動きを止めよう。

ロサリアを持っていない場合は香菱に入れ替えよう。氷元素共鳴の会心率アップはなくなるが、炎元素共鳴で攻撃力を上昇できる。

シールド付与に特化したパーティ

鍾離のシールドで敵にデバフ効果を付与しつつ、エンヒの重撃でダメージを稼ぐ。シールドが切れてしまうとエンヒの火力が落ちるため、行秋と鍾離の2重シールドで耐久力を上げよう。

鍾離を持っていない場合はディオナに入れ替えよう。ディオナのシールドは鍾離ほど強力ではないが、溶解反応でダメージを稼ぎやすい。

まとめ

煙緋の魅力をわあってもらたでしょうか?

エンヒは4凸効果でシールド生成が可能なため、逆飛びの流星の効果を継続しやすくなります。シールド特化パーティを編成する際は、エンヒを4凸させると良いです!炎アタッカーとして非常に優秀ですし、なんといっても法律家!心強い事間違いなしです!