ウマ娘

【ウマ娘攻略】エルコンドルパサー【おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード】

ウマ娘攻略

この記事ではエルコンドルパサー[エル☆Número 1]の性能、おすすめのトレーニング・スキル・サポートカードについて紹介します。

エルコンドルパサー[エル☆Número 1]の性能

エルコンドルパサーはマイル・中距離に高い適正を持つウマ娘です。

先行に脚質適性を持っているためスピードとパワーを優先して上げていきたい性能です。

成長率はスピードに+20%と賢さに+10%の補正がかかっており、スピードが必要となる先行向けの成長率だといえます。

主にスピードトレーニングでスピード・パワーを上げつつ、賢さトレーニングで賢さを上げていきましょう。

初期ステータスは根性・賢さが少し高く他は平均的に低いです。マイル~中距離の先行では特にスピード重要なので優先してスピードを上げたいところです。

ダート適性も高い貴重なウマ娘なので、自分の持っているウマ娘によってはダート育成をしましょう。

固有スキル

☆1〜2:熱血☆アミーゴ

 効果:最終直線で余力を持って前にいるとわずかに優位を保ちやすくなる

☆3〜5:プランチャ・カナドール

効果:最終直線で余力を持って前にいるとより優位を保ちやしくなる

エルコンドルパサーの初期レアリティは☆2なので1回才能開花をすることで強力な固有スキルを手に入れることができます。

固有スキル発動条件は「最終直線」で「余力を持って前にいる」となっています。

最終直線・余力を持って前にいるということはスタミナを残した状態で一着争いをしているという条件なので若干厳し目です。

ただ、その状態で固有スキルを発揮できるのは強力なので発動できるようなステータスを盛れるようにしましょう。

初期スキル

直線巧者


効果:直線で速度がわずかに上がる

ホークアイ


効果:レース序盤に観察力が高まり視野を少し広く持てる<中距離>

先行直線○


効果:直線で速度がわずかに上がる<作戦・先行>

覚醒スキル

覚醒Lv2:スタミナキープ


効果:レース序盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

覚醒Lv3:千里眼(レア)


効果:レース序盤に観察力が高まり視野を広く持てる<中距離>

覚醒Lv4:テンポアップ


効果:レース中盤に前の方だとわずかに好位置を取りやすくなる<中距離>

覚醒Lv5:余裕綽々(レア)


効果:レース序盤で疲れにくくなる<作戦・先行>

チーム競技場での運用

エルコンドルパサーをチーム競技場に出走させる際は、マイル・先行(ダート)で運用することをおすすめします。

競技場では作戦が被らないことでナイスポジションをそれぞれのウマ娘が獲得できるので、手持ちのウマ娘と相談して作戦を決めましょう。

初期スキルと覚醒スキルは中距離向けのスキルが揃っているので、別にマイル向けスキルを持ったサポートカードを編成する必要があります。

マイルを走る際は少しのスタミナに加えて、速いスピードと強いパワーで競り合いながらゴールに辿り着く事が重要になるので、速度上昇スキルの重要性が増します。

覚醒レベルを上げれば自前で先行用スキルを所持できるので、意識するべきはマイル用のスキルだけといってもいいでしょう。

競技場のダートでは「スマートファルコン」の採用が多いので作戦・逃げに対するデバフスキルの採用を考えても良いでしょう。

ダート適性は少ないので希少性を活かすためにも手に入れたらすぐに育成してみましょう。

おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード


おすすめのスキルや、序盤はどのトレーニングからおこなうべきかを、エルコンドルパサーの目標レースを踏まえながら紹介します。

トレーニングの優先度と目標レースについて

エルコンドルパサーはマイルと中距離レースが多いですが、シニア級(3年目)の12月に「有馬記念(長距離)」が控えています。

クラシック級(2年目)の5月には「日本ダービー(中距離)」がありますが、スタミナはE+程度で大丈夫です。スピード・パワーを優先してあげつつ、スピードをCくらいには上げるようにしましょう。

「有馬記念」は長めの長距離レースです。スタミナや回復系スキルはあるにこしたことはないですが、競技場にてダートで出走させる場合には余り必要ありません。油断は禁物ですがスピード・パワーを盛ってから考えましょう。

また、ファン数を増やして固有スキルを上げるためにも2年目に他のレースに出る必要があります。マイルや中距離のGIレースはたくさんあるので確実に勝てそうな距離を選んで出走しましょう。

以上の点を踏まえて、それぞれのステータスの優先度は以下のようになります。

スピード > パワー > スタミナ・賢さ > 根性

賢さにも成長率があるので、こまめに回復するためにも賢さトレーニングをこなすようにしましょう。

獲得スキルの優先度

エルコンドルパサーの目標レースはマイル4、中距離3、長距離1とバラけています。

回復系スキルもほしいところですが、競技場でダートで育成させることを考えると速度上昇スキルの獲得の方が重要です。

自前のスキルには覚醒したとしてもマイル専用のスキルは含まれないので、サポートカードでカバーしましょう。

回復系スキルをもし入れるのなら通常スキルを1つまでにしましょう。スキルptを抑えて他の速度上昇スキルへと回すためです。

以上の点を踏まえて、次のような順番でスキルを獲得していくと良いです。

速度上昇スキル・適正距離スキル > デバフスキル ≧ 回復スキル

デバフスキル、回復系スキルはあってもなくても困らないです。優先順位を確かめてから育成するようにしましょう。

このようにスキルを獲得していくと、スキルポイントを無駄に使わずに、効率よくレースに勝利していくことができます。

おすすめの獲得スキル5選

全身全霊(レア)


効果:ラストスパートで速度が上がる

終盤で発動するスキルで、どのウマ娘に採用しても問題はない良スキルです。

エルコンドルパサーの固有スキルは最終直線で発動するので、速度が上がった状態で優位を保ちやすいというとても勝ちやすい状態になれます。

サポートカード「ウイニングチケット(SSR)」「スペシャルウィーク(SSR)」のイベントなどからヒントを入手可能。

スピードスター(レア)


効果:最終コーナーで抜け出しやすくなる<作戦・先行>

作戦・先行の場合に採用したいスキルです。

こちらのスキルもエルコンドルパサーの固有スキルと相性が良いスキルとなっています。

スピードを上げるわけではないですが、抜け出しは終盤においてとても重要な要素になるので取っておいて損は無いスキルと言えるでしょう。

サポートカード「サクラチヨノオー(SSR)」「ファインモーション(SSR)」のイベントなどからヒントを入手可能。

アガってきた!(レア)

  効果:レース中盤に追い抜くと速度が上がる

中盤に追い抜くと発動し速度が上がるスキルです。

汎用性の高いスキルで先行・差しのどちらを選んでも使いやすいスキルと言えるでしょう。

下位のヒントを高レベルで所得できた場合は積極的に取って良いスキルです。

サポートカード「ヤエノムテキ(SSR)」のイベントから入手可能。

好転一息(レア)


効果:直線で持久力が回復する

中距離以上では最強スキルと言える「円弧のマエストロ」と同じ量の回復量がある非常に優秀なスキルです。

ダートで競技場に出すのなら回復系スキルはこれ1つで十分です。

直線での発動になるので発動条件としては緩く、ヒントさえ獲得できれば序盤の方でも獲得して良いスキルと言えます。

ランダムに発生する理事長イベントでも獲得できる可能性があるので、その場合は「好転一息」を獲得できる選択肢を選びましょう。

サポートカード「ウオッカ(SSR)」のイベントからも入手可能。

逃げためらい

効果:レース終盤に作戦・逃げのウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる

作戦・先行の場合に採用したいスキルです。

短い距離のレースでは逃げウマ娘に独走されてそのまま負けるパターンもあるため、それを防ぐためにも採用すると良いでしょう。

ただし、レアスキルでは無いので大きな効果を発揮するスキルではありません。ステータスや他のスキルをある程度充実させてから獲得を考えましょう。

サポートカード「サトノダイヤモンド(SSR)」「マーベラスサンデー(SR)」のイベントなどからヒントを入手可能。

相性の良いサポートカード5選

ヤエノムテキ(SSR)

ヤエノムテキは、パワーのカードが必須となる場合に採用率が高いサポートカードです。

金スキルの「アガってきた!」はどう育成しようと使えるスキルで、その下位スキルの「ペースアップ」も所持しているので少ないスキルptでの獲得が期待できます。

その他の所持スキルも非常に優秀で、5つのうち1つが中距離専用のスキルですが、それを無視してよいほどの強さを持ち合わせています。

無凸でも強いですが完凸すると「ヒントLv5」で所持スキルのヒントを獲得できるので、優先的にヒントの発生したトレーニングをこなしていきましょう。

得意練習がパワーで捨てる部分の少ない、エルコンドルパサーに適したサポートカードといえるでます。

ウオッカ(SSR)


パワータイプのSSRサポートカードで、優秀なサポート効果と差し向けのスキルを多く持っています。

イベントは全て体力低下がなく、パワーとスキルPtを合わせてくれるため非常に優秀です。

また、おすすめのスキルで紹介した「差し切り体勢」も所持しているので、ヒントを積極的に追っていくことができます。

欠点としてはサポート効果の「ヒントLvアップ」と「ヒント発生率アップ」が、Lv45(3凸)にならないと解放されないので、上記サポート効果の恩恵を受けたい場合は、フレンドから借りるなどの必要があります。

ファインモーション(SSR)

ファインモーションは賢さタイプのサポートカードで、汎用性が高いカードです。

エルコンドルパサーは賢さの成長率が高くなっているので、賢さカードを一枚は採用したほうが評価の高いウマ娘を効率よく育成できます。

所持スキルは弱いですが、レアスキルの「スピードスター」は作戦・先行のスキルになるので無駄になりません。

「トレーニング効果アップ」をトップクラスの数字で持っているため、友情トレーニング以外でもトレーニング効果を高くすることができます。上限解放するほど効果が上がり、また「やる気効果アップ」も上がるのでピックアップなどの際には優先してガチャを回しましょう。

イベントで「練習上手」も獲得できるのでケガ率を下げることができる点も魅力的です。

マーベラスサンデー(SR)

マーベラスサンデーは賢さタイプのサポートカードで、汎用性が高いカードです。

ファインモーションを所持していない場合は次に入れることを考えて良い、賢さのサポートカードと言えます。

レアスキルの獲得はできませんが、デバフスキルを多数所持しています。完凸すれば「ヒントLvアップ」「ヒント発生率アップ」を獲得できるのでサポートptが無駄になりません。

レアリティがSRなので完凸しやすいことも魅力の1つと言えるでしょう。

スイープトウショウ(SR)


「ワンダフル☆ミステイク」という所持イベントで、「もう1度スズメを探しに行こう」の選択肢を選ぶと、確率ですが「愛嬌◯」のコンディションを獲得することができます。

序盤にこのコンディションを獲得すると、早期に絆ゲージを上げて友情トレーニングを開始できるので、ランクの高いウマ娘を育成しやすくなります。

そのため、このイベントのためだけでも編成する価値があります。

スピードタイプのサポートカードなので無理なく編成することができ、「スリップストリーム」や「ポジションセンス」など優秀なスキルのヒントも所持しているため、編成しておいて損のないサポートカードです。

まとめ

エルコンドルパサーはダートで出走できる数少ないウマ娘なので、他のウマ娘が育っていない序盤は育てる価値があります。

☆3キャラにはかなわないですが、それらの次点には入ってきます。

またダート・マイル、中距離にするのか、手持ちのウマ娘によって潰しがきく点もウマ娘が揃っていない時点では優秀と言えるでしょう。芝のレースにも出れるのでファン数を増やすことにもそこまで苦労はしないはずです。

回復系スキルやデバフスキルを獲得するかどうかなどを決めてから編成するようにして余裕を持った育成をしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です