【原神攻略】胡桃(フータオ)の評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【胡桃】について詳しくご紹介しています!

 

胡桃は使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『胡桃』の概要

名前 胡桃
CV 高橋李依
神の目
誕生日 7月15日
所属 往生堂
武器種 長柄武器
命の星座 彼岸蝶座
オリジナル料理 幽々大行軍
(松茸のアワビもどき)
ひとこと紹介 「往生堂」七十七代目堂主、若くして璃月の葬儀を仕切り、責任を持って執り行っている。
往生堂七十七代堂主、堂中の全業務を仕切る少女。堂主という立場に居ながらも、少しも偉ぶることはない。
彼女のアイデアは、瑶光の浜の砂粒よりも多いと言われている。頭の中には様々な考えが飛び交っており、そのアイデアは他人を毎度驚かせる。
普段はじゃじゃ馬のごとく、あちこち遊びまわっている少女だが、葬儀を執り行い、無数の灯りに照らされた通りを歩く時だけ、彼女は厳かで重々しい一面を表に出す。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 15,552
基礎攻撃力 106.4
基礎防御力 876
会心ダメージ 38.4%

天賦解説

通常攻撃/往生秘伝槍法 通常攻撃
槍による最大6段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費して前方に突進し、経路上の敵にダメージを与える。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
元素スキル/蝶導来世 燃え続ける炎のみが、この世の不浄を払うことができる。
一定のHPを消費して、周囲の敵をノックバックし、冥蝶の舞状態に入る。

冥蝶の舞
・胡桃のHP上限を基準に攻撃力がアップする。この効果でアップする攻撃力の最大値は、胡桃の基礎攻撃力の400%まで。
・攻撃ダメージは炎元素ダメージとなり、元素付与によって他の元素に変化することはない。
・重撃は敵に血梅香効果を与える。
・胡桃の中断耐性がアップする。

血梅香
血梅香状態の敵は、4秒毎に1度、炎元素ダメージを受ける。このダメージは元素スキルダメージと見なされる。
同一ターゲットに付与される血梅香効果は同時に最大1つまで。また、血梅香効果の継続時間は効果を付与した胡桃のみが更新可能。

冥蝶の舞は継続時間終了時、または胡桃の退場や戦闘不能時に解除される。
元素爆発/安神秘法 灼熱の魂を振り回し、広範囲に炎元素ダメージを与える。
敵に命中した時、胡桃のHP上限を基準に自身のHPが回復する。この効果は命中した敵1体毎に発動され、最大で5体まで効果が発動する。
胡桃のHPが50%以下の時、より高いダメージと回復効果を持つ。
固有天賦 1.蝶隠の時

蝶導来世による冥蝶の舞状態終了後、チーム全員(胡桃自身を除く)の会心率+12%、継続時間8秒。
突破段階「1」で解放

2.血のかまど

胡桃のHPが50%以下の時、炎元素ダメージ+33%。
突破段階「4」で解放

3.多々益善

料理を完璧調理した時、18%の確率で「微妙な」品質の同一料理を獲得する。

「全キャラの中で最も高いHP」、「3番目に高い防御力」そして「全キャラの中で最も低い基礎攻撃力」を有した異彩を放つアタッカー。
基礎攻撃力は低いが、スキルの発動によりHPを攻撃力に変換することが可能。
スキル発動中の攻撃力は3000を優に超えるため、現環境においてはぶっちぎりの高火力を発揮できる。

凸効果

1凸 朱色の花束

蝶導来世による冥蝶の舞状態の時、胡桃の重撃はスタミナを消費しない。

2凸 晴れのち雨

血梅香のダメージ量が胡桃のHP上限の10%分上昇する。
また、安神秘法は命中した敵に血梅香効果を与える。

3凸 血色の儀

蝶導来世のスキルLv.+3。最大Lv.15まで。

4凸 花室の添い寝

胡桃自ら与えた血梅香状態の敵が倒されると、周囲のチーム全員(胡桃自身を除く)の会心率+12%、継続時間15秒。

5凸 漂う花の香り

安神秘法のスキルLv.+3、最大Lv.15まで。

6凸 冥蝶の抱擁

胡桃のHPが25%以下、または戦闘不能に至るダメージを受けた時に発動
このダメージで胡桃が戦闘不能になることはない。また、次の10秒間、胡桃の全元素耐性及び物理耐性+200%、会心率+100%、中断耐性大幅アップ。
この効果は胡桃のHPが1の時に自動で発動される。
60秒毎に1回のみ発動可能。

フータオは1凸を目指すのがおすすめ。元素スキル中の重撃スタミナ消費が0になるため、強力な重撃を主体とした立ち回りが可能になる。2凸では重撃で付与できる持続ダメージの数値が上がるので、目に見えて火力が上昇します。

おすすめ武器の解説

ここではフータオに装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.護摩の杖 基礎攻撃:608
上昇ステ:会心ダメージ66.2%
HP上限+20%。また、キャラクターの
HP上限の0.8%分、攻撃力がアップする。
キャラクターのHPが50%未満の時、
攻撃力が更にHP上限の1%分アップする。
2.死闘の槍 基礎攻撃:454
上昇ステ:会心率36.8%
近くに敵が2人以上いる時、攻撃力+16%、防御力+16%。
近くに敵が2人未満の時、攻撃力+24%
3.匣中滅龍 基礎攻撃:454
上昇ステ:元素熟知221
水元素または炎元素の影響を受けた敵に対するダメージ+20%

護摩の杖が好相性

HP上限を伸ばしつつ、HP上限に依存して攻撃力がUPするため、スキル使用時にHP依存で攻撃力が上がる胡桃と相性が抜群。更に、HP50%以下で火力が上がる効果も胡桃と噛み合っており、最大火力が出せる武器となっている。

会心率が上がる死闘の槍

攻撃・防御力が上がり、サブステータスで会心率が上がる優秀な武器。攻撃力の低さも胡桃にはあまり気にならないため、噛み合いの良い星4武器となっている

元素反応を狙う場合は匣中滅龍

積極的に元素反応を狙う場合は、元素熟知を伸ばしつつ、ダメージ量を飛躍的に伸ばせる匣中滅龍がおすすめ。特に行秋と使う場合は強力で、それ以外だと逆にダメージを伸ばしづらい。

おすすめ聖遺物

ここではフータオに装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

燃え盛る炎の魔女 2セット:炎元素ダメージ+15%


4セット:過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2セットの効果+50%、最大3重まで。

追憶のしめ縄 2セット:攻撃力+18%


4セット:元素スキル発動時、元素エネルギーを15消費し、次の10秒間通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+50%

火魔女4セットが鉄板

胡桃は攻撃力UPの恩恵が少ないため、シンプルに元素反応強化の「燃え盛る炎の魔女」4セットが鉄板。元素爆発の火力もしっかり強化でき、「行秋」などのサポートによる元素反応を切らさなければ、安定した高火力が出せる。

重撃特化なら追憶のしめ縄

スキル発動中の重撃火力を最も伸ばせるのは「追憶のしめ縄」4セット。特に元素反応を絡めない場合の重撃火力は火魔女を大きく上回る。しかし、元素爆発の火力と頻度が下がってしまい、HP管理も安定しなくなる点には注意。

パーティ編成

胡桃メインの蒸発特化パーティ

アルベドと行秋で追加ダメージスキルを発動しつつ、胡桃の重撃で蒸発ダメージを稼ごう。胡桃は重撃の発動前に通常攻撃を1回行うため、重撃連打でも行秋の元素爆発を発動できる。

アルベドを持っていない場合は、ガイアと入れ替えよう。ノエルの元素爆発を溜めにくくなるが、溶解や凍結反応が狙える。

蒸発溶解の2アタッカーパーティ

甘雨の元素爆発で敵に氷元素付与しつつ、胡桃とタルタリヤで交互に蒸発・溶解ダメージを稼ごう。敵の攻撃が激しい場合は、甘雨とタルタリヤで連携すると敵を凍結可能。

甘雨を持っていない場合は、行秋と入れ替えよう。凍結や溶解は狙えなくなるが、耐久力が底上げされ蒸発反応を起こしやすくなる。

まとめ

フータオの魅力をわかってもらえたでしょうか?

フータオは対単体戦においては、ダントツで最強の炎属性アタッカーです!

ダブルアタッカー編成を組むことにより、大量の雑魚の処理が若干めんどくさいという欠点も簡単に補うことができます。

運良くゲットできた冒険者様は、大切に育成してあげてください!