【原神攻略】ロサリアの評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【ロサリア】について詳しくご紹介しています!

 

ロサリアは使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『ロサリア』の概要

名前 ロサリア
CV 加隈亜衣
神の目
誕生日 1月24日
所属 西風教会
武器種 長柄武器
命の星座 荊冠座
オリジナル料理 ヴァーディクトディナー(鳥肉のスイートフラワー漬け焼き)
ひとこと紹介 身にまとう服装以外、何ひとつとして聖職者とは思えないシスター。冷たい言動の中には、相手を見透かす鋭さが隠されている。また、いつも一人で行動をしている。
ロサリアは、モンドの西風教会に所属するシスター。
同じ聖職者でも、バーバラやジリアンナたちとは違った目で見られることが多い。
服装こそは聖職者だが、普段の言葉遣いや所作は聖職者と掛け離れている。
モンドの一般市民たちよりも信仰心が低く、普段も教会の活動に参加しない。
彼女は単独行動を好む。稀に大聖堂に姿を現すこともあるが、一番後ろの長椅子で黙々とタバコをくゆらすだけ。
他人を頼らず、いつも一人で行動するロサリアは名ばかりのシスターである。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 12,289
基礎攻撃力 240
基礎防御力 710
攻撃力 24.0%

天賦解説

通常攻撃/教会槍術 通常攻撃
槍による最大5段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費して前方に突進し、経路上の敵にダメージを与える。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
元素スキル/罪喰いの懺悔 素早く敵の背後に回り込み、長槍で突きと振り降ろしを繰り出すことで、氷元素ダメージを与える。
このスキルは、大きな体形を持つ敵の背後に回り込むことはできない。
元素爆発/臨終の聖礼 ロサリア専属の祈りの儀式。武器を振り周囲の敵を攻撃した後、極寒を蓄積した氷槍を地面に差し込み、氷元素ダメージを与える。
氷槍が存在している間、定期的に冷気を発散し、近くの敵に氷元素ダメージを与える。
固有天賦 1.懺悔に耳を傾ける幻影

罪喰いの懺悔で敵の背後から攻撃すると、ロサリアの会心率+12%、継続時間5秒。
キャラ突破Lv.1で解放

2.影から支える暗色

臨終の聖礼発動時、自身の会心率の15%分、チーム全員(ロサリア自身を除く)の会心率をアップさせる、継続時間10秒。
この方法で獲得できる会心率アップ効果は、最大15%まで。
キャラ突破Lv4で解放

3.夜行

夜間(18時から6時まで)になると、チーム内自身のキャラクターの移動速度+10%。
この効果は秘境、征討領域、深境螺旋では発動されない。また、同じ効果を持つ固有天賦との重ね掛け不可。

クールタイムが短く戦術的に使える元素スキルと、設置継続型でありながらコスト控えめな元素爆発を持つ。
高い通常攻撃倍率に加え、凸により攻撃ダメージを伸ばす手段が増えるため、アタッカーとしての適正がある。

凸効果

1凸 罪の導き

ロサリアの攻撃で会心が発生すると、攻撃速度+10%、通常攻撃のダメージ10%、継続時間4秒。

2凸 無福の地

臨終の聖礼で創られる氷槍の継続時間+4秒。

3凸 懺悔の儀

罪喰いの懺悔のスキルLv+3。最大Lv15まで。

4凸 苦痛の恩典

罪喰いの懺悔で会心が発生すると、ロサリア自身の元素エネルギーが5回復する。
この効果は、1回の罪喰いの懺悔で1度のみ発動可能。

5凸 臨終の祈り

臨終の聖礼のスキルLv+3。最大Lv15まで。

6凸 代行裁判

臨終の聖礼を発動すると、敵の物理耐性-20%、継続時間10秒。

ロサリアは1凸を目指すのがおすすめ。攻撃速度と通常攻撃のダメージを底上げでき、瞬間火力を大幅に引き上げられる。また、6凸時のデバフ効果も破格の性能で、伸ばせるのであれば目指したい。

おすすめ武器の解説

ここではロサリアに装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.和璞鳶 基礎攻撃:674
上昇ステ:会心率22.1%
敵に命中した時、自身の攻撃力+3.2%、
継続時間6秒、最大7重まで。
0.3秒に最大1回発動、7重まで発動すると与えるダメージ+12%。
2.死闘の槍 基礎攻撃:454
上昇ステ:会心率36.8%
近くに敵が2人以上いる時、攻撃力+16%、防御力+16%。
近くに敵が2人未満の時、攻撃力+24%
3.西風長槍 基礎攻撃:565
上昇ステ:元素チャージ効率30.6%
攻撃会心時、60%の確率で少量の元素粒子を生成し、
元素エネルギーを6回復する。12秒毎に1回のみ発動する

和璞鳶は火力最高クラス

和璞鳶の武器スキルにより、攻撃力やスキルダメージの底上げが可能。会心率を盛れるため、会心率バッファーとしても相性◎。

死闘の槍で会心バフ量重視

死闘の槍も会心率を底上げして、会心バフ量を確保できる。ダメージも多く稼げ、汎用性の高い武器。

西風長槍はサポート性能高

サポート運用なら、西風長槍との相性も抜群。スキルで武器効果を発動しやすく、チャージ補助役も兼ねながら元素爆発を連発できる。

おすすめ聖遺物

ここではロサリアに装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

旧貴族のしつけ 2セット:元素爆発のダメージ+20%
4セット:元素爆発を発動すると、チーム全員の攻撃力+20%、
継続時間12秒、重ねがけ不可。
氷風を彷徨う勇士 2セット:氷元素ダメージ+15%
4セット:氷元素の影響を受けている敵を攻撃した場合、
会心率+20%。敵が凍結状態の場合、会心率は更に+20%。

旧貴族のしつけ×4がおすすめ

ロサリアをサポート運用で使う場合は旧貴族×4が鉄板。元素爆発使用後に、天賦効果と合わせてパーティ全員の会心率と攻撃力が高められるので、とても強力です。

氷風×2/剣闘士×2も優秀

ロサリア自身の火力を高められる氷風/剣闘士2セットずつもおすすめ。剣闘士は同じ2セット効果の「追憶のしめ縄」でも代用できる。

パーティ編成

ロサリアをサポート運用するパーティ

ディオナかロサリアで氷元素を付与しながら、クレーで溶解反応を起こしてダメージを稼ごう。ディオナとロサリアの元素爆発は効果時間が長いため、交互に発動すれば永続的な氷元素付与が可能だ。

クレーを持っていない場合は、ディルックと入れ替えよう。クレーと同じ炎元素アタッカーのため、溶解反応でダメージを稼ぎやすい。

ロサリアがアタッカーのパーティ

フィッシュルとロサリアのスキルで超電導反応を起こした後、ロサリアの通常攻撃で敵を一掃しよう。攻撃が激しい敵は、行秋とロサリアのスキルで凍結させて対処しよう。

複数の敵を短時間で一掃したい場合は、行秋と香菱を入れ替えよう。香菱は溶解反応や過負荷反応を起こせるため、ダメージを稼ぎやすい。

まとめ

ロサリアの魅力をわかってもらえたでしょうか?

ロサリアについてまとめると

貴重な「会心率」バフが使える

2凸すれば優秀な氷属性サブアタッカーとして運用できる

と言えると思います。

優秀なサブアタッカーは何人いても困らないので、運よく2凸できた場合は育てて頂けると、必ず活躍の場が出てくると思います!