【原神攻略】主人公/風の評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【主人公/風】について詳しくご紹介しています!

 

主人公/風は使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『主人公/風』の概要

名前 空(男)

蛍(女)

CV 堀江瞬(男)


悠木碧(女)

神の目
誕生日 ―月―日
所属
武器種 片手剣
命の星座 旅人座
オリジナル料理
ひとこと紹介 世界の外から漂流してきた旅人。肉親が見知らぬ神に連れ去られたため、七神を探す旅に出た。
調停者は死に瀕し、創造主は未だ訪れぬ。
だが、世界は二度と燃えぬ。あなたが「神」の座に就くから。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 10,875
基礎攻撃力 213
基礎防御力 682
攻撃力 24.0%

天賦解説

通常攻撃/異邦の鉄風 通常攻撃
剣による最大5段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費し、前方に斬撃を2回放つ。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
元素スキル/旋風の剣 風の力を握りしめ、手のひらに真空の渦を集中させ、前方の敵に風元素ダメージを持続的に与える。
スキル終了時、真空の渦は爆発し、より広範囲で強力な風元素ダメージを与える。

長押し
ダメージと影響範囲が徐々に大きくなる。

元素変化
真空の渦がスキル継続中に水元素/炎元素/氷元素/雷元素に接触すると、接触した元素の属性を獲得し、該当元素の付加ダメージを追加で与える。
元素変化はスキル継続中に1回のみ発生する。
元素爆発/激風の息 風を導き、前方に継続前進する竜巻を召喚する。経路上の物体と敵を巻き込み、風元素ダメージを持続的に与える。

元素変化
竜巻がスキル継続中に水元素/炎元素/氷元素/雷元素に接触すると、接触した元素の属性を獲得し、該当元素の付加ダメージを追加で与える。
元素変化はスキル継続中に1回のみ発生する。
固有天賦 1.空を裂く風

通常攻撃の最後の一撃が風の刃を放つようになり、経路上の敵に攻撃力60%分の風元素ダメージを与える。
突破段階「1」で解放

2.蘇生の風

旋風の剣で敵を倒した後、1秒毎にHPを2%回復する、継続時間5秒。
5秒に1回のみ発動可能。
突破段階「4」で解放

  • 拡散の尖兵
    スキルと爆発どちらも小型の敵を吸い込む範囲攻撃で、相手を拘束しつつ短時間に複数回の拡散反応を起こせる。
    どちらも元素変化をもつため、地脈異常のある秘境など自身に元素が付着した状況では単独で元素変化→拡散が可能。
    hit数が多いおかげで、香菱やフィッシュルなどの設置型元素スキルと組み合わせれば、複数元素の拡散とそれらの間での元素反応も狙いやすい。
  • 高い回転率
    スキルのクールタイムは短く、命ノ星座開放で元素チャージ効率も改善されるため回転率が優秀。
    似た性能の元素爆発を持つ風キャラで、味方への元素熟知バフを持つスクロースや圧倒的ダイソン力を持つウェンティとの差別化点は主にここ。
    これにより聖遺物「翠緑の影」によるデバフの維持が安定するほか、敵や一部の設置型スキルを気軽に引き寄せたり追いやったりできる。
    また、装備を自身の火力に割けるので、雑魚の群れを1撃で片付けやすいのも便利。
    固有天賦や命の星座の効果は他キャラと比べ慎ましいが、完凸が保証されていることを考慮すれば十分な性能。

凸効果

1凸 回転する怒風

旋風の剣は周囲5メートル以内の敵をゆっくりと自分の前に吸い寄せることができる。

2凸 革新の旋風

元素エネルギー回復効率+16%

3凸 天地の剛風

激風の息のスキルLv+3。最大Lv15まで

4凸 恩誉の和風

旋風の剣継続中、自身の受けるダメージ-10%。

5凸 群星の渦風

旋風の剣のスキルLv+3。最大Lv15まで

6凸 もつれる信風

激風の息によるダメージを受けた目標の風耐性-20%。元素変化があった場合、該当の元素耐性-20%。

おすすめ武器の解説

ここでは主人公/風に装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.蒼古なる自由への誓い 基礎攻撃:674
上昇ステ:会心率22.1%
敵に命中した時、自身の攻撃力+3.2%、
継続時間6秒、最大7重まで。
0.3秒に最大1回発動、7重まで発動すると与えるダメージ+12%。
基礎攻撃:608
上昇ステ:元素熟知198
風と共に流れる「千年の大楽章」の一部。与えるダメージ+10%。
元素反応を起こすと、奮起の欠片を1枚獲得する。
この効果は0.3秒毎に1回のみ発動でき、待機中のキャラクターも発動できる。奮起の欠片を2枚集めると、全ての奮起の欠片を消費し、
周囲のチーム全員に12秒継続する
「千年の大楽章・抗争の歌」効果を付与する:通常攻撃、重撃、
落下攻撃のダメージ+16%、攻撃力+20%。発動後の20秒間、
奮起の欠片を再度獲得することはできない。「千年の大楽章」のもたらす各効果中、同種類の効果は重ね掛け不可。
2.鉄蜂の刺し 基礎攻撃:510
上昇ステ:元素熟知165
元素ダメージを与えた6秒間、キャラの与えるダメージ+6%、
最大2重まで。1秒毎に1回のみ発動する
3.祭礼の剣 基礎攻撃:451
上昇ステ:元素チャージ効率61.3%
元素スキルが敵にダメージを与えた時、
40%の確率で該当スキルのクールタイムをリセットする。
30秒毎に1回のみ発動する

蒼古なる自由への誓いが理想

元素熟知上昇+破格のサポート性能を持つ「蒼古なる自由への誓い」が最適武器。入手しにくい星5限定武器なのが難点。

鍛造武器の鉄蜂の刺しもおすすめ

鍛造で誰でも手に入る「鉄蜂の刺し」もおすすめ。元素熟知を確保して、拡散ダメージを大幅に上げられる。

祭礼の剣で拡散機会を増やす

精錬(凸)が進んでいれば「祭礼の剣」もおすすめ。スキル長押しのクールタイムをリセットでき、爆発の回転率をさらに向上しつつ、拡散の機会を増やせる。

おすすめ聖遺物

ここでは主人公/風に装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

翠緑の影 2セット:風元素ダメージ+15%


4セット:拡散反応によるダメージ+60%。拡散された元素タイプを基準に、影響を受けた敵の元素耐性-40%、継続時間10秒

翠緑の影4セットがベスト

風元素キャラの特権「翠緑の影」が鉄板。拡散反応によって敵の元素耐性を下げられ、チームの火力に貢献できる。砂/杯/冠のメインステータスは「元素熟知」で統一できると◎。

翠緑2楽団2などでつなぎも

翠緑の影がなかなか揃わない場合、2セット効果で元素熟知が増える大地を流浪する楽団も優秀。ただし、最終的にはサポート性能が高い翠緑4セットを目指そう。

パーティ編成

主人公をバフキャラにしたパーティ

主人公やカズハで拡散しつつ、元素反応を起こそう。クレーの元素爆発はキャラを切り替えると消滅するため、必ずバフやデバフをかけてから発動しよう。

クレーを持っていない場合は、ディルックを編成するのがおすすめ。元素スキルのクールタイムが短いため、クレーと同等の攻撃頻度で戦える。

元素爆発特化パーティ

絶縁の旗印で元素爆発の火力を上げている主人公を軸に戦おう。主人公の元素爆発で空中に浮いている敵は、甘雨で攻撃すれば氷元素を拡散しつつ攻撃できる。

モナを持っていない場合は、行秋を編成するのがおすすめ。バフはなくなるが、行秋の元素爆発で水元素の追撃が可能になる。

まとめ

主人公/風の魅力をわかってもらえたでしょうか?

本日は、主人公/風についてご紹介させていただきました。

主人公キャラもしっかり育成してあげれば活躍できるキャラ性能となっています!