【原神攻略】主人公/雷の評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【主人公/雷】について詳しくご紹介しています!

 

主人公/雷は使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『主人公/雷』の概要

名前 空(男)

蛍(女)

CV 堀江瞬(男)


悠木碧(女)

神の目
誕生日 ―月―日
所属
武器種 片手剣
命の星座 旅人座
オリジナル料理
ひとこと紹介 世界の外から漂流してきた旅人。肉親が見知らぬ神に連れ去られたため、七神を探す旅に出た。
調停者は死に瀕し、創造主は未だ訪れぬ。
だが、世界は二度と燃えぬ。あなたが「神」の座に就くから。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 10,875
基礎攻撃力 213
基礎防御力 682
攻撃力 24.0%

天賦解説

通常攻撃/異邦の驚雷 通常攻撃
剣による最大5段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費し、前方に斬撃を2回放つ。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
元素スキル/雷影剣 迅速の雷影を3つ放つ。雷影は敵に雷元素ダメージを与え、命中時に豊穣の勾玉を残す。
初期状態では豊穣の勾玉を最大2つ生成できる。スキルを発動すると、自身が生成した豊穣の勾玉がクリアされる。

豊穣の勾玉
キャラクターが近寄ると、豊穣の勾玉を吸収し、下記効果を獲得する。
元素エネルギーが回復する。
継続時間内、元素チャージ効率がアップする。
元素爆発/電光雷轟 身に纏う雷霆を召喚し、加護を得る。
周囲の敵をノックバックし、雷元素ダメージを与える。

身に纏う雷霆
出場している自身のキャラクターの通常攻撃または重撃が敵に命中すると、威光の落雷が発動し、敵に雷元素ダメージを与える。
威光の落雷が敵に命中すると、該当キャラクターの元素エネルギーを回復する。
威光の落雷の発生は0.5秒ごとに1回のみ可能。
固有天賦 1.転瞬の迅雷

周囲のチームメンバー(旅人自身を除く)が雷影剣で生成された豊穣の勾玉を拾うと、雷影剣のクールタイム-1.5秒。
キャラ突破Lv1で解放。

2.轟く雷鳴

旅人自身の元素チャージ効率の10%を基準に、雷影剣が生成した豊穣の勾玉による元素チャージ効率をアップする。
キャラ突破Lv4で解放。

スキルと爆発で、出場キャラに元素エネルギー合計40と元素チャージ効率アップ40%を配ることができる(概算)。
抜きん出た元素チャージ補助として、チームの元素爆発の回転率を底上げすることが可能。

スキルの勾玉は最大3人に配ることができ、即時に元素エネルギー回復と旅人自身を基準にしたチャージ効率アップを与える。
元素爆発は出場している味方へのエネルギー供給と同時に敵に雷ダメージを与える。恩恵を受けるのは通常攻撃・重撃メインのキャラクター。
この仕様により、自身の元素チャージ効率が味方の元素エネルギー獲得量に直結する。爆発に必要な元素エネルギーも80と重いので、重点的に強化しよう。

天賦倍率はいずれも控えめ。火力の目安は、武器か時計の片方をチャージにした場合、天賦レベル8でスキルダメージ6000×3、爆発の落雷3000程度。
フィッシュルと比べるとダメージは落ちるが、味方への元素チャージ補助と、対象を選べることが利点。
元素付着順序はそれなりにコントロールが効くので、水・炎・氷キャラと組ませるなら元素熟知を上げ、感電・過負荷・超伝導などの反応ダメージを狙うのもよい。

表に出て殴るなら、自身のスキルと爆発で元素チャージの半分は賄える。キャラが好きならメインアタッカーにするのも面白い。
超電導の片棒を担ぐ物理ビルドや、高頻度の雷付着を活かした匣中龍吟ビルド、
ダークアレイや鉄蜂で熟知を盛った過負荷・感電ビルドなど、好きに遊ぼう。

凸効果

1凸 豊穣の春雷

雷影剣発動時に生成する豊穣の勾玉の数を3つアップ

2凸 激怒の蒼雷

電光雷轟の威光の落雷が敵に命中すると、敵の雷元素耐性-15%、継続時間8秒。

3凸 連延の遠雷

電光雷轟のスキルLv+3。最大Lv15まで

4凸 予測不能な雷雲

キャラクターが雷影剣で生成した豊穣の勾玉を獲得した時、該当キャラクターの元素エネルギーが35%未満の場合、豊穣の勾玉で回復できる元素エネルギー+100%

5凸 荒野の雷鳴

雷影剣のスキルLv+3。最大Lv15まで

6凸 世を揺るがす神雷

電光雷轟が威光の落雷を2回引き起こすたびに、次回の威光の落雷のダメージ+100%、さらに現在のキャラクターの元素エネルギーを1ポイント回復する

おすすめ武器の解説

ここでは主人公/雷に装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.祭礼の剣 基礎攻撃:454
上昇ステ:元素チャージ効率61.3%
元素スキルが敵にダメージを与えた時、
40%の確率で該当スキルのクールタイムをリセットする。
30秒毎に1回のみ発動する
2.天空の刃 基礎攻撃:608
上昇ステ:元素チャージ効率55.1%
会心率+4%。元素爆発を使用すると衝天の勢いを獲得する。
移動速度+10%、攻撃速度+10%、通常攻撃と重撃が命中する際に、
攻撃力の20%の追加ダメージを与える。継続時間は12秒
3.西風剣 基礎攻撃:454
上昇ステ:元素チャージ効率61.3%
会心攻撃をした時、60%の確率で少量の元素粒子を生成し、
元素エネルギーを6回復する。12秒毎に1回のみ発動可能

手数が増える祭礼の剣

確率で元素スキルのクールタイムをリセットできる祭礼の剣は、星4とはいえ主人公(雷)の最適武器の一つ。手数が増えることによって味方への元素チャージ補助の機会も増え、間接的に元素爆発の回転も上がるため優秀。

天空の刃で火力UPも

武器効果が主人公(雷)と噛み合っているわけではないが、元素チャージ効率・攻撃力ともに値が高く、持っている場合は主人公(雷)の性能を底上げしてくれるだろう。

西風剣も十分○

西風剣は、元素チャージ効率のステータスが高いため、味方への元素チャージ補助の効率を高めてくれる。武器効果も相まって元素爆発も打ちやすくなるため、上2武器に劣らない適性あり。

おすすめ聖遺物

ここでは主人公/雷に装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

絶縁の旗印 2セット:元素チャージ効率+20%


4セット:元素チャージ効率の25%を基準に、元素爆発ダメージがアップする。この方式でアップできるのは最大75%ダメージまで。

大地を流浪する楽団 2セット:元素熟知+80


4セット:該当聖遺物セットを装備したキャラが法器、弓キャラの場合、キャラの重撃ダメージ+35%。

絶縁の旗印4セットを推奨

「絶縁の旗印」4セットでは、主人公(雷)自身のチャージ効率UPと、チャージ効率の値に応じた元素爆発の火力UPが得られる。主人公(雷)は自身の元素チャージ効率に応じて味方の元素チャージを補助できるため、一度で何度もおいしい効果となっており、最適な聖遺物といえます。

絶縁/楽団2セットずつもあり

絶縁と大地を流浪する楽団2セットずつでの採用もあり。元素熟知UPで元素反応のダメージを上げながら、チャージ効率も確保できる。

パーティ編成

元素反応特化パーティ

宵宮と主人公(雷)による過負荷反応でダメージを出すのが、メインの立ち回りだ。宵宮の元素スキルのクールタイム中は、行秋と主人公(雷)による感電でダメージを出す。

行秋を編成できない場合は、ガイアを編成しよう。宵宮のクールタイム中でも、ガイアと主人公(雷)の超伝導でダメージを稼げる。

まとめ

主人公/雷の魅力をわかってもらえたでしょうか?

本日は、主人公/雷についてご紹介させていただきました。

主人公キャラもしっかり育成してあげれば活躍できるキャラ性能となっています!