【原神攻略】トーマの評価とおすすめ聖遺物・武器

スマホゲームアプリ『原神』の攻略記事になります。本記事では、【トーマ】について詳しくご紹介しています!

 

トーマは使えるキャラクターなの?評価とおすすめ武器などをご紹介!

 

斑鳩
では、紹介していきます♪

『トーマ』の概要

名前 トーマ
CV 森田成一
神の目
誕生日 1月9日
所属 社奉行
武器種 長柄武器
命の星座 赤楯座
オリジナル料理 「温もり」
(味噌汁)
ひとこと紹介 神里家の家司。稲妻で活躍する「顔役」でもある。
神里家におけるトーマの正式な役職は「家司」である。
掃除や料理など、様々なことを担当するのが業務だ。
社奉行に顔を出すたび、トーマは様々な業務に追われることになる。
何事もそつなくこなし、神里家の執事である古田も彼の能力を高く買っているようだ。
だが、トーマはほとんど社奉行にはおらず、他のところで内密に事を処理している。
たとえば社奉行が遭遇した問題を解決したり、当主に代わって情報収集したり、お嬢の願いを叶えたりなど。
そのような見えないところで、トーマは常に独自のやり方を通して、社奉行の影響力を世に広めている。

ステータス詳細

レベル90の時のステータスをご紹介します。

基礎HP 10,331
基礎攻撃力 202
基礎防御力 751
攻撃力 24.0%

天賦解説

通常攻撃/瞬破槍勢 通常攻撃
槍による最大4段の連続攻撃を行う。

重撃
一定のスタミナを消費して前方に突進し、経路上の敵にダメージを与える。

落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
元素スキル/烈炎侍立 地に刺した槍を支点とし、烈炎の力を注いで素早く蹴りを繰り出す。
炎元素範囲ダメージを与え、身を守る烈炎侍立シールドを召喚する。
スキル発動の瞬間、トーマ自身に炎元素付着を与える。
シールドのダメージ吸収量はトーマのHP上限によって決まる。

烈炎侍立シールドは以下の特性を持つ。
炎元素ダメージに対して250%の吸収効果がある。
・シールドの残りダメージ吸収量は、新しく烈炎侍立シールドを獲得した時に重ね掛けされ、継続時間が更新される。

シールドのダメージ吸収量は、トーマのHP上限の一定割合を超えることはできない。
元素爆発/真紅熾炎の大鎧 長槍を回し、熾烈なる炎で周囲の敵を叩き斬る。炎元素範囲ダメージを与え、熾炎の大鎧を創造する。

熾炎の大鎧
熾炎の大鎧効果にあるフィールド上キャラクターが通常攻撃を行う時、熾炎崩滅を発動し、炎元素範囲ダメージを与え、身を守る烈炎侍立シールドを生成する。
熾炎崩滅は1秒毎に1回のみ発動可能。

生成したシールドはダメージ吸収量以外、元素スキル「烈炎侍立」のシールドと同じ特性」を持つ。
炎元素ダメージに対して250%の吸収効果がある。
・シールドの残りダメージ吸収量は、新しく烈炎侍立シールドを獲得した時に重ね掛けされ、継続時間が更新される。

シールドのダメージ吸収量は、トーマのHP上限の一定割合を超えることはできない。
トーマが戦闘不能になった時、熾炎の大鎧の効果がクリアされる。
固有天賦 1.重装甲冑

フィールド上キャラクターが烈炎侍立シールドを獲得または更新した時、シールド強化+5%、継続時間6秒。
この効果は0.3秒毎に1回のみ発動可能、最大5重まで。
突破段階「1」で解放

2.進撃の烈炎

真紅熾炎の大鎧の熾炎崩滅によるダメージがトーマのHP上限2.2%分アップする。
突破段階「4」で解放

3.懸鯛狩り

旅人が稲妻地域で釣りに成功した時、トーマの協力によって20%の確率で魚を2倍獲得する。

元素スキル・元素爆発ともにシールドに関する能力を持つシールド特化キャラクター。
シールド吸収量を引継げるというトーマ独自の仕様により継続時間や強度の面で優位性が高いだけでなく、
炎元素シールドは草の燃焼ダメージや過負荷に強く、さらに完凸すれば味方へダメージバフを配れるなど、優秀なサポート能力を持ち合わせた、まさに助っ人である。
一方、シールドを維持するためにシールド継続時間と元素エネルギー回収の両方に気を配る必要があったり、追撃の炎付着頻度は中途半端だったりとシビアな一面もある。
炎共鳴に使えることや、頻繁な炎元素追撃からサブアタッカーとしての活躍も期待されている。彼の仕様を理解し、頼れるその性能を最大限に引き出そう。

凸効果

1凸 同袍の義理

トーマ自身の烈炎侍立シールドに守られたキャラクター(トーマ自身を除く)が攻撃を受けた時、トーマ自身の烈炎侍立のクールタイム-3秒、真紅熾炎の大鎧ののクールタイム-3秒。この効果は20秒毎に1回のみ発動可能。

2凸 官吏の才知

真紅熾炎の大鎧の継続時間+3秒

3凸 揺るがぬ用心

烈炎侍立のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

4凸 家臣の方策

真紅熾炎の大鎧を発動すると、トーマの元素エネルギーを15ポイント回復する。

5凸 烈々たる野火

真紅熾炎の大鎧のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

6凸 燃え立つ誠心

烈炎侍立シールドを獲得または更新したとき、チーム全員の通常攻撃、重撃及び落下攻撃ダメージ+15%、継続時間6秒。

トーマは、元素爆発の要求エネルギーを実質80→65に削減できる4凸が特に強力。また、味方への通常/重撃ダメージUPを持つ6凸も際立って強く、トーマがサポートとして完成されるため最終的には6凸を目指したい。

おすすめ武器の解説

ここではトーマに装備させるべきおおすすめの武器について解説します。

1.草薙の稲光 基礎攻撃:608
上昇ステ:元素チャージ効率55.1%
元素チャージ効率が100%を超えている場合、
その超えた部分の28%分、攻撃力がアップする。
この方式でアップできる攻撃力は最大80%まで。
元素爆発を発動した後の12秒間、元素チャージ効率+30%。
2.護摩の杖 基礎攻撃:608
上昇ステ:会心ダメージ66.2%
HP上限+20%。また、キャラクターの
HP上限の0.8%分、攻撃力がアップする。
キャラクターのHPが50%未満の時、
攻撃力が更にHP上限の1%分アップする。
3.漁獲 基礎攻撃:510
上昇ステ:元素チャージ効率45.9%
元素爆発ダメージ+16%、元素爆発の会心率+6%。

草薙の稲光がベスト

草薙の稲光は元素爆発の回転率と火力を同時に底上げする限定★5武器。元素爆発が強力だが回りにくいトーマにとって理想的な選択肢で、聖遺物「絶縁の旗印」4セットとの相性も抜群。

護摩の杖でシールド&火力強化

護摩の杖は火力性能が非常に高いだけでなく、HP上昇の恩恵が大きいトーマと噛み合う。シールドの耐久と爆発火力を上げられるが、元素チャージは聖遺物でしっかり確保する必要あり。

釣り交換の漁獲も◎

「釣り」で交換できる「漁獲」も、チャージ効率と爆発火力UPを持っていて相性◎。無料で完凸(精錬)ができる点も魅力。

おすすめ聖遺物

ここではトーマに装備させるべきおおすすめの聖遺物セットについて解説します。

絶縁の旗印 2セット:元素チャージ効率+20%
4セット:元素チャージ効率の25%を基準に、
元素爆発ダメージがアップする。
この方式でアップできるのは最大75%ダメージまで。
旧貴族のしつけ 2セット:元素爆発のダメージ+20%
4セット:元素爆発を発動すると、
チーム全員の攻撃力+20%、継続時間12秒、重ねがけ不可。

絶縁で爆発の火力と回転率を両立

トーマは絶縁の旗印4セット効果で元素爆発の火力・回転率を両立する型が有力。必要エネルギー80の元素爆発の発動頻度を上げながら、無駄なく同時にダメージUPができる。

旧貴族4セットでサポート性能UP

チーム内で旧貴族持ちが被らなければ、旧貴族4セットで味方へのバフをするのも◎。4凸まですると発動機会も増えるため、4凸以上ならば特に採用価値が高い。

パーティ編成

溶解反応パーティ

神里綾華とトーマで溶解反応を起こしながら、ダメージを稼ごう。トーマの元素爆発を効率よくチャージするために、元素スキルを頻繁に撃つのがポイント。

鍾離を持っていない場合は、行秋を編成するのがおすすめ。シールドによる強化はなくなるが、凍結反応で敵の動きを止めて攻撃に集中できる。

シールドを活用した岩元素パーティ

トーマのシールドを活用して、岩元素共鳴を発動しよう。トーマのシールドは発動するたび耐久値が累積されるため、岩元素共鳴を維持しやすくノエルでダメージを稼ぎやすい。

ノエルを持っていない場合は、凝光を編成するのがおすすめ。アルベドの元素スキルにより、凝光の元素爆発を高頻度で発動できる。

まとめ

トーマの魅力をわかってもらえたでしょうか?

まとめとしましては、

炎属性キャラクター(元素共鳴に期待)

特殊なシールドにより、シールドを維持していくのが課題

行秋やフィッシュル(6凸)のようなサブアタッカーとして活躍できる

といった内容となっております!運良くゲットできた冒険者様は大切に育成してあげてください!